HOME学生生活支援奨学金について日本学生支援機構の奨学金優秀学生顕彰の募集

最終更新日:2017.06.19

優秀学生顕彰の募集

日本学生支援機構 平成29年度「優秀学生顕彰」募集のお知らせ
-教養学部後期課程在学者用-

本事業は、独立行政法人日本学生支援機構が、寄附者から寄せられた寄附金を財源に、経済的理由により修学に困難がありつつも、学術、文化・芸術、スポーツ及び社会貢献の各分野で優れた業績を挙げた学生を顕彰し、奨励・支援することにより、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的とします。

応募資格

平成29年4月1日現在で大学(学部に限る)3年次以上に在籍しており、日本学生支援機構の奨学金を受給している者、または第二種奨学金の推薦基準を満たしている者
なお、留学生、修業年限を超えて在籍する者(休学期間は除く)は応募資格はありません。

※ 修業年限を超えて在籍する者について、「病気」・「留学」など、やむを得ない事情がある場合は申込できる場合があります。

※留学生について、在留資格が「永住者」、「永住者の配偶者」、「日本人の配偶者等」、「定住者」の者は応募できる場合があります。

応募分野 : 在学中の業績について、次に掲げるA、B、C、D、E、Fのいずれかに該当すること

A.学術分野 : 次の1または2に当てはまる者

  1. 国際的又は全国的規模の学会等での発表において、優れた功績が認められる者
  2. 国際的又は全国的規模の学術誌への掲載等において、優れた功績が認められる者
    なお、複数人での研究の場合は、上記1について第一発表者、上記2について第一著者に限定する。

B.文化・芸術分野 : 次の1.2.3のいずれかに当てはまる者

  1. 国際的コンクール等で入賞(入選)以上の成績もしくはそれと同等の成績を収めた者
  2. 日本を代表する全国的規模のコンクール等で、特に優れた成績(最高位もしくはこれに準ずる成績)を収めた者
  3. 行政機関や公益団体等から、特に優れていると高い評価を得た者
    なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。

C.スポーツ分野 : 次の1または2に当てはまる者

  1. オリンピック、パラリンピック、その他の国際的なスポーツ競技会等で優秀な成績を収めた者
  2. 国民体育大会等の全国的スポーツ競技会等で、特に優れた成績(最高位もしくはこれに準ずる成績)を収めた者
    なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。

D.社会貢献分野 : 1に該当し、かつ、功績が2.3.4のいずれかに当てはまる者

  1. 自らの発案・活動により、他者や公共の利益に尽くした者
  2. 行政機関や公益団体等から表彰を受け、社会的に特に高い評価を得た者
  3. 新聞・雑誌等に掲載され社会的に特に高い評価を得た者
  4. 前記2.3に準じた功績等で同等の評価ができると在籍する大学長が認めた者
    なお、団体での場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。

E.産業イノベーション・ベンチャー分野 : 1に該当し、かつ、功績が2.3.4のいずれかに当てはまる者

  1. 実生活に役立つものづくり、ユーザー視点の起業の発案又は実現、ビジネスモデルづくり等、新たな産業の発展に資する活動をした者
  2. 行政機関や公益団体等から表彰を受け、社会的に特に高い評価を得た者
  3. 新聞・雑誌等に掲載され、社会的に特に高い評価を得た者
  4. 前記2.3に準じた功績等で同等の評価ができると在籍する大学長が認めた者
    なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。

F.国際交流分野 : 1に該当し、かつ、功績が2.3.4のいずれかに当てはまる者

  1. 国内外で、異文化と接点のある活動をし、相互理解の場を広げた者
  2. 行政機関や公益団体等から表彰を受け、社会的に特に高い評価を得た者
  3. 新聞・雑誌等に掲載され、社会的に特に高い評価を得た者
  4. 前記2.3に準じた功績等で同等の評価ができると在籍する大学長が認めた者
    なお、団体での活動の場合、その活動において最も中心的な役割を果たした者に限定する。

奨励金

大賞:50万円,優秀賞:30万円,奨励賞:10万円

申請書配付期間

平成29年6月22日(木)~8月10日(木) ※土日・祝日・休業日除く

申請書配付場所

教養学部等学生支援課奨学資金係(アドミニストレーション棟1階7番窓口)

申請書受付期間・時間・場所

期間 : 平成29年6月22日(木)~8月10日(木) ※土日・祝日・休業日除く
時間 : 午前9時~午後4時50分
場所 : 教養学部等学生支援課奨学資金係(アドミニストレーション棟1階7番窓口)

なお、郵送による提出、及び受付期間を過ぎた場合は受け付けません。
電子データの送付先:奨学資金係 s-shikin@adm.c.u-tokyo.ac.jp

※教養学部在学生以外の募集は本郷キャンパスで行います。詳細は本部奨学厚生課奨学チームまで問い合わせてください。(TEL 03-5841-2543)

※提出いただいた情報は、本顕彰事業にのみ利用します。その他の目的には利用されません。
ただし、入賞者については、顔写真、名前、学校名、学部学科名、学年、業績記入票の記載内容を日本学生支援機構のホームページ・機関誌等に掲載されるなど、本事業の広報に使用される場合があります。

※本事業の募集要項等は、日本学生支援機構ホームページでも見ることができます。
なお、申請書等の提出書類は、下記のホームページからダウンロードできます。

日本学生支援機構優秀学生顕彰URL:http://www.jasso.go.jp/about/organization/kensyo/index.html

 

問い合わせ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学教養学部等学生支援課奨学資金係 TEL:03-5454-6075,6076

学生生活支援