HOME総合情報教育プログラム教養学部 後期課程教養学科地域文化研究分科フランス研究

教養学科・地域文化研究分科

超域文化科学分科地域文化研究分科総合社会科学分科

フランス研究コース

フランスを題材にして,その社会,思想,文学,芸術,歴史など,多様な研究分野が立ち現れます。これまでの学生たちの研究テーマを拾ってみましょう。社会の分野では,移民,政教分離,エネルギー政策,企業文化など。思想の分野では,ラカン,デリダ,レヴィナス,リオタールなど。文学の分野では,ユゴー,プルースト,シュルレアリスム,クンデラなど。芸術の分野では,ジャポニスム,ダンス,音楽,映画など。歴史の分野では,中世史や近世史,歴史におけるジェンダーなど。また,フランスを入口とすることで,EUや広域フランス語圏(マグレブ,サブサハラアフリカ,カリブ海域など)へと研究の枠組みも拡大します。フランスを場(フィールド)とし,フランス語力を確かなものとしながら,多元的なアプローチを駆使し,複層的な視野を組み合わせること。それによってどのような世界が見えてくるのかに関心をおもちの方を歓迎します。

ホームページはこちら
 

【コース】
| イギリス研究 | フランス研究 | ドイツ研究 | ロシア東欧研究 | イタリア地中海研究 | 
| 北アメリカ研究 | ラテンアメリカ研究 | アジア・日本研究 | 韓国朝鮮研究 |

地域文化研究分科トップへ

超域文化科学分科地域文化研究分科総合社会科学分科

 

総合情報