HOME総合情報教育プログラム教養学部 後期課程教養学科地域文化研究分科北アメリカ研究

教養学科・地域文化研究分科

超域文化科学分科地域文化研究分科総合社会科学分科

北アメリカ研究コース

アメリカ合衆国は歴史の浅い国だと言われます。しかしこれは本当でしょうか。17世紀の初頭にヨーロッパ系入植者が植民地を開設して以来,激しい歴史の変化を経験した末に,植民地から世界随一の大国へとアメリカ合衆国は変貌を遂げました。その変化の速さと激しさは他国にない歴史をアメリカ合衆国に生んでいます。その歴史はけっして浅くはないのです。北アメリカ研究コースでは,そのアメリカ合衆国とカナダやカリブ海諸島,太平洋島嶼地域の地域文化,さらにはアメリカ合衆国とヨーロッパ,アジア諸地域との関係を学びます。エスニシティやジェンダーの差異を踏まえた世界の共生に必要な知見と制度を北アメリカ地域に生きる人々の経験に具体的に学ぶのも重要な課題です。

北アメリカ研究
北アメリカ研究コースの研究室にて
必修の授業を含めた幾つかの専門科目は英語で開講されますし,卒論の執筆や口述試験における報告も英語で行いますので,卒業までに英語の発進力を身につけることが必須となります。分科で培った能力を土台に多くの分野で卒業生は活躍しています。専門知識の地道な習得と外国語力の厳しい鍛錬に積極的な学生を歓迎します。

ホームページはこちら

 

【コース】
| イギリス研究 | フランス研究 | ドイツ研究 | ロシア東欧研究 | イタリア地中海研究 | 
| 北アメリカ研究 | ラテンアメリカ研究 | アジア・日本研究 | 韓国朝鮮研究 |

地域文化研究分科トップへ

超域文化科学分科地域文化研究分科総合社会科学分科

 

総合情報