HOME総合情報教育プログラム教養学部 後期課程教養学科地域文化研究分科ロシア東欧研究

教養学科・地域文化研究分科

超域文化科学分科地域文化研究分科総合社会科学分科

ロシア東欧研究コース

当コースのカヴァーする地域は広大で,ロシアと東欧のみならず,旧ソ連に属していた地域,例えばウクライナ,カフカス諸国,中央アジアやシベリアもその対象に含まれます。学べるジャンルは,文学,芸術,思想,宗教,政治,経済,歴史,社会など学際的です。

学べる外国語は,大半の卒業生がロシア語で卒論を書いてきたことからも明らかなように,ロシア語は,会話,講読,作文などいくつもの授業が用意されています。また,東欧の諸言語は,セルビア・クロアチア語,ポーランド語の他,ブルガリア語,チェコ語,ハンガリー語なども二年交代で開講されます。当分科の卒業生は140名以上を数え,官公庁,マスコミ,商社,銀行などに就職していますが,大学の教員になった者も20名近くいます。こじんまりとしている分科ですが,その分,きめ細やかで密度の濃い教育体制を取っています。

ロシア東欧研究  ロシア東欧研究(左)アンドレイ・ルブリョフ記念美術館
(右)クロアチア,クムロヴェツ村に残るチトー元大統領の生家
 

【コース】
| イギリス研究 | フランス研究 | ドイツ研究 | ロシア東欧研究 | イタリア地中海研究 | 
| 北アメリカ研究 | ラテンアメリカ研究 | アジア・日本研究 | 韓国朝鮮研究 |

地域文化研究分科トップへ

超域文化科学分科地域文化研究分科総合社会科学分科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合情報