HOME総合情報教育プログラム教養学部 後期課程統合自然科学科物質基礎科学

最終更新日:2012.03.12

統合自然科学科

数理自然科学物質基礎科学統合生命科学認知行動科学スポーツ科学

物質基礎科学コース

本コースでは,現代の科学・技術の根底をなす物質科学のさらなる展開を切り開くための,ミクロな視点からマクロな世界までを包括的に習得することを目標としている。量子力学や統計力学などの物理学の基本的な概念を学び,量子化学や分子設計学などを分子化学の考え方や方法論の基礎を身につけた上で,物質科学や生命科学などの分野で幅広く活躍する素地を形成する。特に,物理学と化学のそれぞれの基本的概念を学ぶ一方で,学生の趣向に合わせて受講科目を選択することにより,その境界を強く意識することなく,統合的な知見を得られることが本コースの特徴である。5学期以降に必修として,基礎科学実験が開講され,物理・化学の基本的でかつ重要な実験を体験することができる。また,同じく必修科目として,物質基礎科学セミナーが設けられ,少人数でのセミナー形式で基礎科学の動向を効率よく学習する。

 

数理自然科学物質基礎科学統合生命科学認知行動科学スポーツ科学

統合自然科学科トップへ

総合情報