HOME総合情報教育プログラム教養学部 前期課程学術俯瞰講義

最終更新日:2016.09.29

学術俯瞰講義

学術俯瞰講義は、世界初の試みとして、2005年冬学期からスタートした。学問の入り口にいる大学1、2年生が、「知」の大きな体系や構造をより広い視点から見ることにより、それぞれの学問領域の全体像や学問領域同士の有機的なつながりを実感できることを目指している。この講義への参加を通して、駒場で開 講している授業科目の意義や位置づけを学生諸君が認識し、更に将来の研究についての展望を見いだすきっかけとなることを期待している。

本学教員を中心に、それぞれの学問分野をリードする世界的に著名な研究者が分担して担当する講義に、文系理系を問わず多くの学生が受講しており、学生の学習に大きな刺激をもたらしている。

学術俯瞰講義は、東京大学のオープンコースウェア(UTokyo OCW)で、講義映像や講義資料が広く一般に公開されている。

 

関連リンク

学術俯瞰講義ホームページicon_window.gif

総合情報