HOME総合情報教育・研究サポート施設教育研究データ分析室

最終更新日:2017.12.05

教育研究データ分析室

教員紹介:

竹野太三 (兼務、教養学部 経済・統計部会 准教授)
佐藤俊樹 (兼務、教養学部 経済・統計部会 教授)
倉田博史 (兼務、教養学部 経済・統計部会 教授)
丸山祐造 (兼務、教養学部 経済・統計部会 教授)
佃 康司 (専属、特任講師)

 

業務内容:

当室は、総合文化研究科・教養学部における各種の教育活動に関する統計資料の作成や整備、計量分析や提言を行い、ファカルティ・ディベロップメントの推進や講義の質保証をサポートしている。現在、専属の教職員としては心理統計学を専門とする特任講師と事務職員が1名ずつ在籍している。主な業務は、

*「学生による授業評価アンケート」の実施と分析結果の配布
*評点分布(授業の成績評価状況の一覧)の作成と配布
*「教養教育の達成度調査」の実施
*各種委員会における分析業務
*大学の効率性分析業務

などであり、統計学・教育学の専門的知見に基づいて本研究科・本学部の教育活動に貢献している。

問い合わせ先:

data-analysis [at mark] adm.c.u-tokyo.ac.jp
※表記のメールアドレスの [at mark] は@に置き換えてください。

 

総合情報