HOME総合情報ニュース公募・募集

最終更新日:2017.02.23

ニュース

公募・募集 2017.02.01

東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻 准教授または講師の公募

1.

職名及び人数

准教授または講師  1名

2.

採用予定日

平成30(2018)年 4 月 1 日

3.

任   期

なし

4.

勤務地

東京都目黒区駒場3-8-1 駒場キャンパス

5.

所属

大学院総合文化研究科地域文化研究専攻/教養学部フランス語・イタリア語部会

6.

教育・研究分野

文学、歴史、社会のいずれかを主たる対象領域としつつ、フランスの文化と社会を多角的な視点から研究し、学際的な地域文化研究に深い理解を有するとともに、以下の教育活動に携わる意欲と能力を有する方。

7.

業務内容

1) 大学院 地域文化研究専攻等における専門教育、フランスの文化と社会等に関する授業を担当。
2) 教養学部 後期課程(3,4年生対象)における専門教育、教養学科地域文化研究分科フランス研究コースの授業等を担当。
3) 教養学部 前期課程(1,2年生対象)外国語科目フランス語等を担当(ヨーロッパ言語共通参照枠に基づいて開講されるトライリンガル・プログラム(TLP)等のフランス語による授業を含む)。
4) 上記の活動に係わる組織・行政上の業務を担当。
教育・研究組織の概要については下記のURLを参照してください。
・大学院 地域文化研究専攻 http://ask.c.u-tokyo.ac.jp/
・教養学部 教養学科  http://www.c.u-tokyo.ac.jp/guidance/depart01.html
・教養学部 前期課程 フランス語・イタリア語部会http://langue-fr.c.u-tokyo.ac.jp/
・トライリンガル・プログラム(TLP) http://www.cgcs.c.u-tokyo.ac.jp/tlp/

8.

就業時間

専門業務型裁量労働制

9.

待遇

東京大学の定めるところによる。

10.

社会保険等

文部科学省共済組合、雇用保険加入

11.

応募資格

1) 博士号を有するか、あるいはそれと同等の学力を有する方。
2) 日本語を母語としない場合、学内の業務に支障のない日本語能力を有する方。

12.

提出書類

1) 履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードし作成すること)。
 http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html
2) 最終学歴を証明する書類(コピー可)。
3) 研究業績リスト(学術論文、著書、学会発表などに分類、フランス語によるもの1点、日本語によるもの2点の主要業績計3点に○を付ける)。
4) 上記主要業績3点(各1部、コピー可)。ただし、フランス語による業績については、1,200字程度の日本語の要旨を付けること。業績については追加提出を求める場合があります。
5) これまでの研究概要と今後の研究計画(日本語、フランス語両方で。日本語版の長さは2,000字程度とする。フランス語版もそれに合わせて作成すること)。
6) 教育に関する抱負(日本語、フランス語両方で。日本語版の長さは1,000字程度とする。フランス語版もそれに合わせて作成すること)。
7) 応募者について照会できる2名の氏名、所属、連絡先。

13.

応募締切

平成29(2017)年 3 月 10 日(金)必着
・書類による一次選考を行います。
・二次選考として面接を行います(遠隔地については、面接の方法を考慮することもあります)。その際、模擬授業をお願いすることがあります (面接のための交通費、宿泊費は支給されません)。
・選考結果はEメールまたは郵送により通知します。

14.

書類送付先
問い合わせ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科
地域文化研究専攻 石田勇治 宛
封筒に「応募書類在中」と朱書し、記録が残る方法で送付のこと。
e-mail: area@ask.c.u-tokyo.ac.jp

15.

特記事項

試用期間あり(採用日から6ヵ月間)

16.

そ の 他

・提出書類は原則として返却しませんが、返却希望の場合はその旨を明記し、返信用封筒に切手を貼って応募書類に同封してください。
・取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
・東京大学は男女共同参画を推進しています。

 

前のページへ戻る

総合情報