HOME総合情報ニュース公募・募集

最終更新日:2019.09.11

ニュース

公募・募集 2019.08.22

東京大学教養学部PEAK/JEA(国際日本研究)東京大学大学院総合文化研究科GSP(国際人材養成プログラム)/任期付准教授・講師公募

| 日本語 | 英語

1.

職名及び人数

准教授もしくは講師 1名

2.

採用予定日

令和2年4月1日(予定)

3.

任期

あり 3年、 再任可。
ただし、再任については1回限りとし、その場合の任期は1年。
また、3年以内に授業、研究、教務などの実績を審査のうえ、専任ポストに変更する可能性がある。

4.

試用期間

採用された日から6月間

5.

就業場所

大学院総合文化研究科(東京都目黒区駒場3-8-1 )

6.

所属

東京大学大学院総合文化研究科国際日本教育研究機構
(業務の都合により変更する場合がある)

7.

業務内容

この職は、日本および東アジアの国際関係論を中心とした社会科学領域を研究の専門とし、東京大学教養学部PEAK (Programs in English at Komaba)前期課程(1-2年生)、後期課程JEA(国際日本研究コース、3-4年生)、および大学院GSP(国際人材養成プログラム)の授業を担当し、教務や論文指導を含むプログラムの運営にかかわる業務を遂行するものである。授業や論文指導などはすべて英語で行い、担当授業数については前期課程、後期課程、大学院合わせて、セメスター毎に最大で4コマとする。

PEAK/JEA/GSPに所属する学生はすべて9月入学生である。授業については基本的にはセメスター制(9月~1月、4月~7月)で、毎セメスター1回105分の授業を週1回13週間行うが、1回105分の授業を週1回7週間行うターム制で行う授業(ターム制の授業は一つにつき0.5コマ)を担当する可能性もある。

8.

就業日・就業時間

専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分・週5日勤務したものとみなされるが、学生相談・指導やプログラムに必要な業務については、必要に応じて常に対応できるものとする。

9.

休日

土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

10.

休暇

年次有給休暇、特別休暇等(就業規則に基づき付与)

11.

給与

東京大学の定めるところによる。

12.

加入保険

文部科学省共済組合、雇用保険に加入

13.

応募資格

1) 関連領域での博士号(着任時までに取得見込みも可)
2) 大学における英語での授業経験があることが望ましい
3) 教務の仕事などを行う日本語能力を有すること
4) 異なる学術的関心を持つ多様な学生を指導する能力を有すること

14.

提出書類

1) 履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードして作成してもよいが、自前のフォーマットで作成しても構わない。)
 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
2) 業績リスト(著書、学術論文(査読有、無)、書評などカテゴリーによって区分けすること。)
3) 主要論文別刷3編以内(PDFで可)
4) 東京大学においてPEAK/JEA/GSPのコースを教えるにあたっての抱負(英語で500語)
5) 担当可能な授業科目リスト、そのうち1科目については1セメスター(13週間)分のシラバス案
6) 推薦者2名の名前と所属先、および連絡先を記したリスト

15.

提出方法

<電子媒体で提出すること>
応募者は上記書類を一つ、もしくは複数のPDFファイルにとりまとめて、下記のe-mailアドレスに添付ファイルの形で、9月29日(日)日本時間午後1時までに送ること。添付ファイルは10MBを超えないこと。10MBを超える場合はDropbox, Google Driveなどクラウドサービスのリンクを提示して、ダウンロードできるようにしておくこと。

提出eメールアドレス
jinji.ogjs[at]*global.c.u-tokyo.ac.jp
* [at]は@に差し替えること
ファイル名は
202004GJS_Lastname_Givenname_XXXXX*.pdf
*XXXXには「CV」、「application」、「publication」、「referees」などの該当書類名を記すこと。
※提出後、2~3日以内に当方から受信確認メールが届かない場合はお問い合わせください。

PDFにできない応募書類については、簡易書留にて「PEAK/JEA/GSP公募書類在中」と封筒に朱書きのうえ、以下の住所に9月30日(月)午前必着にて、郵送すること。また、その旨、上記emailにて連絡すること。
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科国際日本教育研究機構長
大石和欣 教授

16.

応募締切

2019年9月29日(日)午後1時必着

17.

問い合わせ先

問合せは件名に「人事問合せ」と記し、下記までメールのこと。
jinji.ogjs[at mark]global.c.u-tokyo.ac.jp
[at mark]は@に直して下さい。

18.

募集者名称

国立大学法人東京大学

19.

その他

1) 書類選考の上、合格者には10月28日〜11月2日の間に面接を行います。面接は駒場キャンパスにて、あるいは遠隔の場合にはスカイプなどの通信手段を用いて行います。駒場キャンパスで行う場合には、必要な旅費・滞在費などは応募者の自己負担とします。
2) 提出書類は原則として返却しません。選考の最終結果については12月末までにお知らせいたします。それまでの間は、審査結果に関する問い合わせには一切お答えしません。取得した個人情報は本選考以外の目的には一切使用しません。
3) 東京大学は男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎します。
4) 東京大学の国際的教育推進に強い関心と意欲を持って取り組む人材を求めます。
5) PEAKおよびJEAについては、以下のウェブサイトを参照してください。
http://peak.c.u-tokyo.ac.jp/
GSPについては以下のウェブサイトを参照してください。
http://gsp.c.u-tokyo.ac.jp/
東京大学教養学部および総合文化研究科については以下のウェブサイトを参照してください。
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/

前のページへ戻る

総合情報