HOME総合情報ニュース公募・募集

最終更新日:2019.09.11

ニュース

公募・募集 2019.09.11

東京大学教養学部国際環境学コース/学術支援職員・学術支援専門職員公募

1.

職名及び人数

学術支援職員、または、学術支援専門職員、若干名

2.

契約期間

2019年10月1日以降の早い時期~2020年3月31日

3.

更新の有無

更新する場合が有り得る

4.

試用期間

採用された日から14日間

5.

就業場所

東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場(I)キャンパス

6.

所属

東京大学大学院総合文化研究科国際環境学教育機構
(業務の都合により変更する場合がある)

7.

業務内容

下記の教育課程での教務および総務全般に渡り,教員の実務を補佐する.
教養学部学際科学科国際環境学コース
大学院総合文化研究科国際環境学プログラム
教養学部前期課程国際教養コース
コース/プログラムの概要は,下記のURL参照.
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/academics/zenki/peak/index.html

8.

就業日・就業時間

月曜日~金曜日 9:00~17:45(休憩時間12:00~13:00)
(勤務時間は応相談)

9.

休日

土・日,祝日,年末年始(12月29日~1月3日)

10.

休暇

1) 年俸制の場合
 年次有給休暇(採用日から、就業規則に基づき付与)
 特別休暇(要件を満たした場合、就業規則に基づき付与)
2) 短時間勤務有期雇用教職員の場合
 年次有給休暇、夏季特別休暇、忌引休暇 など

11.

賃金等

1) 年俸制の場合
 年俸制を適用し、業績・成果手当を含め、資格、経験などに応じて決定。通勤手当(支給要件を満たした場合)、超過勤務手当。
 退職手当、賞与は無し。
2) 短時間勤務有期雇用教職員の場合
 時給 1,020円~3160円
 ※資格、能力、経験などに応じて決定する。
 通勤手当(支給要件を満たした場合)、超過勤務手当。

12.

加入保険

1) 年俸制の場合
 文部科学省共済組合、雇用保険などに加入
2) 短時間勤務有期雇用教職員の場合
 法令の定めるところにより、健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入

13.

応募資格

a) 日本語・英語両方に渡って高度な実務能力があること.
b) 大卒以上であること.修士以上の学位があれば優先する.専門分野は問わないが,自然科学または社会科学関連分野を人文学分野よりも優先する.
c) 教育研究以外の職務経験があることが望ましい(産官学いずれの組織でもよい).

14.

提出書類

1) 履歴書(東京大学統一様式をダウンロードして使用のこと)
 http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html
2) 学歴および職務について説明しまとめたもの(日本語・英語いずれでも可.形式は問わない.)
3) [任意提出] 職務上あるいは学術的な成果物がもしある場合は,そのリストまたはサンプル
4) 応募者を照会できる2名の氏名,所属,連絡先(メールアドレス,電話番号)
5) 自分宛ての返信用空封筒(切手不要)

15.

提出方法

応募書類は書留郵便で下記宛て送付.封筒表に「学術支援職員・学術支援専門職員 応募」と朱記のこと.
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科国際環境学教育機構長
渡邊雄一郎 教授

16.

応募締切

2019年9月25日締切り(必着)

17.

問い合わせ先

問合せは件名に「人事問合せ」と記し下記までメールのこと.
jinji.opes[at mark]global.u-tokyo.ac.jp
[at mark]は@に直して下さい.

18.

募集者名称

国立大学法人東京大学

19.

その他

1) 本職は教職ではありません.教職への転換・昇格も一切ありません.
2) 月に一回程度19:00頃までの延長勤務,また年に2回程度土日出勤をお願いすることがあります(残業手当,休日出勤手当は付きます).
3) 選考の過程で駒場にて面接を行うことがあります.面接に必要な旅費・滞在費などは応募者の自己負担とします.
4) 提出書類は原則として返却しません.また,審査結果に関する問い合わせには一切お答えしません.取得した個人情報は本選考以外の目的には一切使用しません.
5) 東京大学は男女共同参画を推進しており,女性の積極的な応募を歓迎します.
6) 東京大学の国際的教育推進に強い関心と意欲を持って取り組む人材を求めます.

前のページへ戻る

総合情報