HOME総合情報ニュース公募・募集

最終更新日:2020.01.15

ニュース

公募・募集 2019.12.04

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻・若本研究室/学術支援専門職員公募

1. 職名及び人数 学術支援専門職員  最大2名
2. 契約期間 2020年4月1日 ~ 2021年3月31日
3. 更新の有無

更新する場合があり得る。更新する場合は、1年ごとに行う。ただし更新回数は4回、在職できる期間は2025年3月31日を限度とする。
更新は、予算の状況、従事している業務の進捗状況、契約期間満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、健康状況等を考慮のうえ判断する。

4. 試用期間 採用された日から6月間
5. 就業場所 大学院総合文化研究科(東京都目黒区駒場3-8-1)
6. 所属 大学院総合文化研究科広域科学専攻若本研究室
7. 業務内容

微生物学、分子生物学、生物物理学の実験・計測
微細加工技術を用いたマイクロ流体デバイスの作製
光学顕微鏡を用いた細胞観察
画像解析、データ解析
その他、若本研究室で遂行する研究プロジェクトに関わる実験、計測、解析

8. 就業時間・就業時間 週5日(月曜日~金曜日)
1日7時間45分(9:00~17:45 ※12:00~13:00休憩)
9. 休日 土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
10. 休暇 年次有給休暇、特別休暇 等
11. 賃金等 年俸制を適用し、業績・成果手当を含め月額25万円~35万円程度(資格、能力、経験等に応じて決定する)、通勤手当(原則55,000円まで)、超過勤務手当
12. 加入保険 文部科学省共済組合、雇用保険に加入
13. 応募資格

1) 原則として学士の学位を有する者(募集時点で大学卒業見込みを含む)。必須ではないが、大学院修士課程での研究経験を有する方が望ましい。
2) 生物実験、もしくは微細加工など、業務内容に関連する実験・解析に従事した経験を有する者(卒業研究も可)
3) プロジェクトの目的・計画に沿い、研究室メンバーと円滑にコミュニケーションをとりながら実験等を進められる者(日本語もしくは英語でのコミュニケーション能力は必須)

14. 提出書類

1) 東京大学統一履歴書(以下のURLからダウンロードし作成すること。)
 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
2) これまで従事してきた研究等の概要(A4用紙1枚程度)

15. 提出方法

上記書類の電子ファイルを以下のURLにアップロードすること。電子ファイルはPDFで一つのファイルとしてアップロードすること。

https://davm.ecc.u-tokyo.ac.jp/public/FVeYwAsIaQ6AJ5IBVBduV_GxHcsbSOBU5A9RyOcz8XUB

※2~3日以内に当方から受信確認メールが届かない場合はお問い合わせ下さい。

16. 応募締切

2019年12月31日(火)必着 書類選考の上、合格者に対し面接を実施。

17. 問い合わせ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
大学院総合文化研究科広域科学専攻若本研究室 担当:若本 祐一
TEL: 03-5454-4326 e-mail: cwaka@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
Homepage: http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/wakamoto-lab/

18. 募集者名称 国立大学法人東京大学
19. その他

取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。

前のページへ戻る

総合情報