HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2017.12.12

ニュース

イベント 2014.03.07

進化認知科学研究センター主催シンポジウム 「リズム感と音楽の進化生物学的基盤 - 作曲家と動物行動研究者の視点から考える」 開催のお知らせ

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生
開催日時 2014年3月19日 15:00 ~17:45
会場 数理科学研究科棟大講義室
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
概要

本学大学院総合文化研究科附属進化認知科学研究センターでは、「リズム感と音楽の進化生物学的基盤 - 作曲家と動物行動研究者の視点から考える」と題したシンポジウムを開催します。ゲスト講演者として、林ゆうきさん(株式会社レジェンドア)をお招きします。

林さんはフジテレビ「リーガルハイ」シリーズ、NHK「アスリートの魂」、映画「神様のカルテ2」の音楽制作を担当されるなど、まさに第一線で活躍されている、若くして新進気鋭の作曲家・アーティストです。

また、男子新体操の選手としてご自身の演技用音楽を選定することがきっかけとなって作曲家になられた、という異例の経歴をお持ちです。

これらの経験をもとに、「リズム感・音楽」と「身体運動・心の動き」の関連をお話しいただく予定です。
加えて、京都大学霊長類研究所からはチンパンジーのリズム同調能力について論文を発表されて国際的に注目されている服部裕子さんをお招きし、進化認知センター助教の関義正とともに動物行動研究の視点からリズム感と音楽について考察します。
またとない機会ですので、みなさま、どうぞご参集ください。

講演主題と講演者:
「声まね能力とリズム感」 関義正(東京大学進化認知科学研究センター)
「人を動かすリズムと音楽(仮タイトル)」林ゆうき(株式会社レジェンドア)
「霊長類におけるリズム同調の進化」服部裕子(京都大学霊長類研究所)

聴講希望者多数の場合には入場制限がかかることがあります。
プログラムの詳細は進化認知センターのWebサイトに掲載します。

共催: 科学研究費助成事業 基盤研究B (25285198 to Y.S.)

関連URL http://ecs.c.u-tokyo.ac.jp/activity/activity.html#cs0
お問合せ先

進化認知科学研究センター
内線47701
office [at mark] ecs.c.u-tokyo.ac.jp
※表記のメールアドレスの [at mark] は@に置き換えてください。

 

前のページへ戻る

総合情報