HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2019.04.19

ニュース

イベント 2014.12.19

1月10日(土)CPASワークショップのお知らせ

区分

講演会等

対象者

社会人・一般 / 在学生 / 卒業生

開催日時

2015年1月10日 15:10 - 18:00

会場

東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1

参加費

無料

申込方法

事前申込不要

概要

当センターでは、下記のとおり、2015年1月10日にマサチューセッツ工科大学准教授のChristopher Capozzola氏と、メルボルン大学教授のDavid Goodman氏をお迎えしてワークショップを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

題目:“Wars, Citizens, and Citizenship in the Modern United States”

報告:
War and Citizenship in the First World War
Christopher Capozzola(マサチューセッツ工科大学准教授)

Peace and Democracy: Ordinary Americans Debate US Entry into WWII
David Goodman(メルボルン大学教授)

司会:遠藤 泰生(東京大学大学院総合文化研究科教授)
コメント:松原宏之(横浜国立大学大学院准教授)

主催:東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)
共催:科学研究費補助金基盤研究(A)「19世紀前半アメリカ合衆国における市民編成原理の研究」(代表:遠藤泰生)/科学研究費補助金基盤研究(B)「移民とその故郷―非同化適応戦略とトランスナショナリズム表象」(代表:高橋均)

関連URL

http://www.cpas.c.u-tokyo.ac.jp/indexjpn.html

お問合せ先

res @ cpas.c.u-tokyo.ac.jp

 

前のページへ戻る

総合情報