HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2019.10.10

ニュース

イベント 2015.07.08

HSPセミナー:困難な状況におかれているアフリカの子どもの支援活動

区分

講演会等

対象者

社会人・一般 / 在学生 / 大学生

開催日時

2015年7月15日 18:45 - 20:30

会場

東京大学駒場Ⅰキャンパス18号館4階 コラボレーションルーム1

定員

80名前後

参加費

無料

申込方法

事前申込不要

申込方法

事前申込不要

概要

HSPセミナー:困難な状況におかれているアフリカの子どもの支援活動

概要:マリ共和国の児童救済施設における多様な行動と活動を支えるコミュニケーションのあり方について、マリ共和国出身でバマコの児童救済施設、シンジヤ トン(Sinjiya-ton Mali)の副代表アマラ・トゥレ氏を迎え、ご講義いただきます。講義はフランス語で行われますが、司会が日本語の翻訳をしながら、話し合いをする時間も設けます。どなたでも参加可能ですのでふるってご参加ください。
日時:2015年7月15日(水)18:45‐20:30
場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階 コラボレーションルーム1
講師:アマラ・トゥレ氏
司会進行・通訳:関谷雄一(本学准教授)、ベアトリックス・ファイフ(本学フランス語非常勤講師)
言語:フランス語(日本語による同時通訳あり)
配布資料:当日配布予定。
主催:東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)
共催:グローバル地域研究機構 (IAGS) アフリカ地域研究センター
後援:「人間の安全保障」フォーラム

Titre: HSP Sèminaire:Les actions de Protection en faveur des Enfants en Situation Difficile

La communication porte sur les differentes actions et activités de prises en charge des enfants au sein d’un centre d’accueil.
Date et L’heures: Mercredi le 15 juillet 2015, 18h45-20h30
Lieu: Salle de la Collaboration N1, 4e Etage, Bldg.18
Lecteur: M Amara Touré (Sinjiya-ton, Mali)
Modérateur, trice: Yuichi Sekiya (Maître de conférences, UTokyo), Beatrix Fife(Chargée de cours de français, UTokyo)
Langue: Français / Japonais
Document: Distribution aura lieu sur place.
Organizateur: Graduate Program on Human Security, University of Tokyo (HSP)
Co-Organizateur: Research Center for African Studies, Institute of Advanced Global Studies (IAGS)
Groupe de soutien: Human Security Forum (HSF)

お問合せ先

関谷雄一(sekiya [at mark] hsp.c.u-tokyo.ac.jp)/ 03-5454-6245
※表記のメールアドレスの [at mark] は@に置き換えてください。

 

前のページへ戻る

総合情報