HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2018.11.12

ニュース

イベント 2018.08.20

駒場博物館特別展「博物学に学ぶ進化と多様性」

区分

展示
対象者

社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 大学生

開催日時

2018年8月22日~2018年9月24日
会場

東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館1階展示室北側

入館料

無料
概要

明治10年の創立以来、東京大学では多くの学術標本が蓄積、研究されてきました。この貴重なコレクションの 管理・運営・継承を担いつつ、学術標本コレクションのさらなる充実と、最先端の研究およびその公開発信に努めています。この一環として、日本進化学会主催による「生物の進化と多様性」をテーマに、東京大学にある2つの 博物館の融合から今回の特別展が実現しました。標本・資料を扱った様々な進化・多様性分野の研究に触れながら、博物学に対する幅広い興味や科学する心を抱いてもらえたら幸いです。

関連URL

http://museum.c.u-tokyo.ac.jp/exhibition.html#Evolution2018
お問合せ先

駒場博物館
TEL:03-5454-6139
E-mail:komabamuseum[at mark]adm.c.u-tokyo.ac.jp
※上記のメールアドレスの[at mark]は@に置き換えてください。

 

前のページへ戻る

総合情報