HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2019.10.10

ニュース

お知らせ 2012.03.15

大学院総合文化研究科地域文化研究専攻の古田元夫教授がベトナム社会主義共和国の2010年度の「科学技術に関する国家賞」を受賞しました

20120315topics.jpgこの賞は、
①学術的価値が高く、
②社会的影響が大きく、
③国家の事業に貢献した
研究業績に対して出される賞であり、ベトナムでは学術分野での賞としては「ホーチミン賞」に次ぐ権威ある賞です。

受賞作品は、Van Tao va Furuta Motoo dong chu bien、Nan Doi Nam 1945 o Viet Nam: Nhung Chung Tich Lich Su, Nha Xuat ban Khoa hoc xa hoi, Ha Noi:1995 、ヴァン・タオ、古田元夫共編 『ベトナムの1945年飢饉:歴史の証拠』社会科学出版社、ハノイ、1995年)。

このベトナム語の本の初版は1995年に出版され、以後2005年と2011年に再版されています。 本書は日本軍がベトナムに駐屯していた1945年にベトナムで発生した大飢饉に関する日越の共同研究の報告書で、 被害があった23の村の実地調査など、1945年飢饉の実態を客観的に解明する点で大きな成果をあげたという学術面での貢献、ベトナムや日本における歴史教育に影響を及ぼしたことや、また加害国である日本の研究者が参加した共同研究である点などの社会的意義が高く評価されました。

受賞の新聞報道記事サイトへ

前のページへ戻る

総合情報