HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2019.10.10

ニュース

お知らせ 2012.10.05

太田邦史教授(大学院総合文化研究科広域科学専攻)が第10回産学官連携功労者表彰・文部科学大臣賞を受賞。

産学官連携功労者表彰とは、大学、公的研究機関、企業等の産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行う等、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることにより、我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的とし、平成15年度より内閣府など省庁や研究開発系の独立行政法人が主催者となって行われているもので、今回が10回目となります。

太田教授は、生体外で約10日という短期間で広範な抗原に対し抗体を作成することが可能となる「ADLibシステム」を開発し、ベンチャー企業の設立などを通じて本技術の事業化を行い、この産学官連携への功労が認められたものです。

授賞式は平成24年9月28日に東京国際フォーラムで実施。

産学連携会議のプレスリリースは下記URLです。
http://www.ij2012.net/innovation-japan2012/ij/sangaku_list.php

 

20120928topics.png

 

 

 

前のページへ戻る

総合情報