HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2019.10.10

ニュース

お知らせ 2012.12.06

太田邦史教授(大学院総合文化研究科広域科学専攻)が平成24年度関東地方発明表彰・発明協会会長奨励賞を受賞。

発明協会は、様々な表彰や展覧会事業を通じ発明意欲の昂揚と科学技術の振興を行う公益社団法人です。これまでに帝国発明表彰、全国発明表彰、地方発明表彰などを、優れた発明等を完成した方々、発明の実施化及び指導、奨励、育成に貢献した方々に贈呈しています。地方発明表彰は、全国を8つのブロックに分け、各地域における発明貢献者に対して表彰を行う制度です。

太田教授は、生体外で約10日という短期間で広範な抗原に対し抗体を作成することが可能となる「ADLibシステム」を開発し、この発明に対して発明協会会長奨励賞を受賞したものです。

授賞式は平成24年11月27日(火)にホテルアソシア静岡で実施されました。

発明協会の説明は下記URLです。

http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/H24/jusho_kanto/detail/jiii_3.html

20121206171324-01.jpg  20121206171324-02.jpg

    

前のページへ戻る

総合情報