HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2019.10.10

ニュース

お知らせ 2014.05.01

【募集】ハワイ大学・東京大学共同セミナー「西洋と東洋の比較思想」

| Japanese | English |

東京大学とハワイ大学は2012年度から共同で夏期大学(サマー・インスティテュート)を運営し、3週間の集中講義を実施しています。双方から数名の教員を出し合い、東アジア思想に関して英語で講義を行います。2012年度はハワイ大学、2013年度は東京大学で行われた本セミナーは、2014年度は再びハワイ大学で行われます。2014年8月4日~22日(移動日除く)にかけてハワイにて開催されます。

第一回・第二回セミナーは、PersonおよびPraxisをテーマとしてそれぞれ開講されました。第三回目となる2014年度は、Person の生成するPraxisの「場」に注目し、Place を主題化します。場所の感覚・トポスへの感性は、哲学的営為の基層をなすだけでなく、地域性・風土性に根ざした主体や身体の概念、自然哲学や環境倫理学への応用など幅広い可能性を有しています。セミナー前半の2週間は、中国哲学・日本哲学・西洋哲学を横断する集中講義をオアフ島のハワイ大学マノア校キャンパスで行い、後半の一週間は、ハワイ島のキラウエア火山国立公園で実践的ディスカッションを深めます。

募集人員
東京大学学部学生 数名

応募要件
1. 本セミナーの教育内容に対する強い関心、本セミナーへの参加・貢献に対する高い意欲を有すること。
2. 原則として、TOEFL iBT 100点以上またはIELTS 7.0点以上を保持していること。

参加にあたって
次の日程で説明会を行いますので、本セミナーへの参加を希望する学生は、いずれかの日に必ず参加するようにしてください(事前予約は不要です)。
・5月 8日(木)12:20-12:45 駒場キャンパス101号館2F研修室
・5月12日(月)12:20-12:45 駒場キャンパス101号館2F研修室
・5月15日(木)12:20-12:45 本郷キャンパス第2本部棟1階GEfILラーニング・スタジオ

説明会終了後、選考のためのエッセイの提出を求めます(5月23日(金)迄)。

TOEFLまたはIELTSのスコアの証明となるものの提出を求めます(5月23日(金)迄。PDFファイルをメール提出または駒場キャンパス101号館2F「共生のための国際哲学研究センター(UTCP)」オフィスにコピーを持参。)。

航空料金および宿泊費は本セミナーで負担します。ただし、それ以外の個人にかかる経費は各自負担になりますのでご留意ください。

問合せ先
「共生のための国際哲学研究センター(UTCP)」オフィス
shogo.shimizu78*gmail.com(*を@に書き換えて送信してください)

(参考)
※本セミナーは、2016年度から本格実施する学部後期課程のグローバルリーダー育成プログラム(GLPⅡ:GEfIL)のサマープログラムの試行の一環として位置づけられています。GLPⅡ:GEfILについては、http://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/h01_glp01_j.htmlをご参照ください。

前のページへ戻る

総合情報