HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2017.04.14

ニュース

お知らせ 2017.03.31

平成30年度日本学術振興会特別研究員(PD・DC・RPD)の募集について(総合文化研究科)

平成30年度日本学術振興会特別研究員(PD・DC)およびRPD(出産・育児による研究中断者への復帰支援フェローシップ)の募集について(総合文化研究科)

総合文化研究科では、平成30年度日本学術振興会特別研究員(PD・DC)およびRPDの申請を以下の通り受付けます。なお、総合文化研究科から申請できる者は、

PD申請者:
採用後の受入教員が総合文化研究科を本務としていること平成30年4月1日時点で博士号取得後5年未満の者

RPD申請者:
採用後の受入教員が総合文化研究科を本務としていること平成30年4月1日時点で博士号取得の者

DC申請者:
総合文化研究科に所属している大学院生(現在他研究科また他大学に所属している修士課程の学生がDC1を申請する場合は、現在所属している研究科または大学から申請すること)

となりますので、ご注意ください。平成29年4月現在、総合文化研究科の博士課程に在籍していてPDに申請を予定している方は、原則、東京大学以外の機関へPDに申請することになります。

申請にあたっては、下記の日本学術振興会ホームページから募集要項、申請書作成要領、申請書様式等を入手のうえ、資格等を確認して下さい。

PD・DC http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sin.html
今回募集における主な変更点(PD・DC) http://www.jsps.go.jp/j-pd/data/boshu/henkouten.pdf

RPD    http://www.jsps.go.jp/j-pd/rpd_sin.html
今回募集における主な変更点(RPD) http://www.jsps.go.jp/j-pd/data/boshu/henkouten_rpd.pdf

また、東京大学として申請に当たっての手順と注意事項をまとめた以下のファイルも必ず確認して下さい。
 ■申請者が行う手続き(RPD)
 ■申請者が行う手続き(PD)
 ■申請者が行う手続き(DC)

1.電子申請用ID・パスワードの交付

総合文化研究科から申請する方のID・パスワードの交付は、ID・パスワード発行依頼書に所定の事項を記入のうえ、総合文化大学院係窓口に提出してください。大学院係窓口に来られない場合は、郵送でID・パスワードを請求することも可能です。郵送の場合は、発行依頼書と82円切手を貼り返送先住所を記入した返信用封筒(長型3号)を同封して下記5.まで送付してください。なお、前年度申請のために発行したID・パスワードは使用できませんので、あらためて発行手続きをしてください。

ID・パスワード発行依頼書は、総合文化研究科ホームページからダウンロードしてください。
 電子申請用ID・パスワードの交付受付:3月31日(金)~
 ID・パスワードの交付:4月7日(金)交付予定
※選考結果の通知は、電子申請システムによる開示のみとなっているので、電子申請用ID・パスワードは紛失等しないように取り扱いに注意してください。

※昨年度等の日本学術振興会特別研究員(PD・DC・RPD)に申請したデータについては、3月末日に削除されますので、必要な方はデータ等については各自で保存してください。
 ■ID・パスワード発行申請書(Wordファイル)

2.    総合文化研究科申請書類受付期間

(電子申請完了後、申請書情報部分を両面コピーでプリントアウトし、提出すること)
RPD  :4月17日(月)・18日(火)
PD・DC:5月12日(金)~18日(木)
なお、窓口受付時間は9:00~16:50、土日祝日はお休みです。

3.提出場所

教務課総合文化大学院係窓口(駒場Ⅰキャンパス アドミニストレーション棟1階)

4.提出書類

・申請書情報部分(Web入力項目)
(DC 1~2頁)【両面コピー】・・・・・・・・・・・・・・・・・・2部
(PD・RPD 1~3頁) 【両面コピー】・・・・・・・・・2部
 
・申請書は、申請書作成要領(日本学術振興会ホームページに掲載されています)を確認したうえで作成してください。
・申請書の記載方法などについて不明な点がある場合は、できる限り受付期間前に総合文化大学院係又は日本学術振興会に確認したうえで提出してください。

5.問い合わせ先

〒153-8902
東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学教養学部教務課総合文化大学院係 (℡ 03-5454-6049)

 

前のページへ戻る

総合情報