HOME学生生活支援入学料免除について入学料免除申請のお知らせ後期分

最終更新日:2022.06.24

令和4年度後期分 入学料免除・徴収猶予申請のお知らせ

担当 学生支援課奨学資金チーム 場所:アドミニストレーション棟1階7番窓口

受付時間 

平日10:00 ~ 12:30

  13:30 ~ 16:00

メールアドレス      

s-shikin.c(アットマーク)gs.mail.u-tokyo.ac.jp

※(アットマーク)は@に置き換えてください

※お問い合わせの際は、学生証番号と氏名を

メール本文に明記してください。

1.申請資格

令和4年9月又は10月に総合文化研究科,数理科学研究科に入学する学生(研究生・聴講生等は除く)で以下のいずれかに該当する者。

ア)経済的理由により入学料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者。(大学院入学許可者のみ)
イ)入学前の1年以内において学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という)が死亡し、又は申請者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納付が著しく困難であると認められる者。
ウ)その他、やむを得ない事情があると認められる者。
エ)修学支援制度の採用者、又は申請予定の者(学部入学許可者のみ)

2.申請書類及び申請期間等

申請方法の詳細および提出書類は7月29日(金)以降に下記URLをご確認ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/tuition-fees/h01_02.html

【申請期間】

令和4年8月1日(月)~入学手続期間最終日まで

※ 窓口での提出は 入学手続期間最終日16:00 まで。
※ 郵送での提出は簡易書留により 入学手続期間最終日までの消印 があり,かつ その2営業日後までに到着分まで受領。
入学料・授業料両方の免除を申請する場合,必ず上記期間内に申請してください。
※ 入学料免除を申請しない場合,授業料免除の〆切は在学生同様10月7日(金)です。
申請期間を過ぎた場合,いかなる理由があろうと入学料免除及び徴収猶予の申請は,受理できません。

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
教養学部等学生支援課奨学資金チーム ℡03-5454-6075・6076
駒場キャンパス・アドミニストレーション棟1階7番窓口 平日10:00~12:30・13:30~16:00)

3.徴収猶予

入学料免除の申請を行うと,結果通知(1月中旬)までの期間,入学料の支払いが猶予されます。
それ以上の猶予を希望する場合は,申請様式一式を送付しますので,上部記載担当までメールでご連絡ください。
申請期間は入学料免除と同一です。

4.選考結果の通知

選考結果は1月中旬にUTAS登録のメールアドレス宛に通知する予定です。

  • 免除が許可された場合は,家計の状況により入学料の一部または全額が免除になります。
  • 入学料免除の予算は非常に限られており,家計基準を満たした者の中でも、例年ごく少数の者にしか許可されません。結果に基づき指定の期日までに入学料を支払わない場合,規則により学生の身分を失うことになるので,あらかじめ入学料をご準備ください。
  • 徴収猶予が許可された場合は,2月末日まで入学料納入が猶予されます。その場合、入学料は3月中旬頃までに納めることになります。
  • 免除が一部免除または不許可,徴収猶予が不許可となった場合は,大学が指定する期日までに入学料を納めることになります。

5.注意事項

(1) 総合文化研究科・数理科学研究科以外の学部・大学院在学者(入・進学者)は受付場所が異なります。

【問い合わせ先】
教育・学生支援部奨学厚生課奨学チーム
(本郷キャンパス・御殿下記念館横 学生支援センターモール階)
TEL:03-5841-2547・2548

(2) 入学料免除・徴収猶予の各申請者は,選考結果が決定されるまで入学料の納入が猶予されます。選考結果が決定する前に入学料を納入した場合には,申請資格がなくなります。

(3) 申請期間を過ぎた場合,いかなる理由があろうと入学料免除及び徴収猶予の申請は,受理できません
※ 申請期間内にすべての書類が揃わない事情がある場合,事前に窓口へ相談してください。

学生生活支援