HOME学生生活支援奨学金について日本学生支援機構の奨学金奨学生の募集大学院生

最終更新日:2021.04.06

奨学生の募集【大学院生】

令和3年度「日本学生支援機構大学院奨学生」募集について

 【重要】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、原則郵送での受付となります。
   窓口の密集・混雑を避けるため、ご協力をお願いいたします。

担当 学生支援課奨学資金チーム 場所:アドミニストレーション棟1階7番窓口

受付時間 

平日10:00 ~ 16:00

メールアドレス

s-shikin.c(アットマーク)gs.mail.u-tokyo.ac.jp

※(アットマーク)は@に置き換えてください

※お問い合わせの際は件名を「大学院奨学金申込」
とし、メール本文に学生証番号と氏名を明記して
ください。

対象者

令和3年4月1日現在総合文化研究科又は数理科学研究科に在学する日本人学生及び在日外国人学生(留学生除く)。
※ 修業年限を超えている者(休学期間は含めない)は原則申し込みできません。
※ 4月1日(申込)又は6月1日(採用)の時点で留年、休学中の者は原則申し込みできません。
※ 修了予定年月が令和2年度中である者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響による就職の内定取消等のため、
やむを得ず令和3年度も引き続き在学する学生は第二種奨学金の申請が可能です。ただし、採用された場合には
標準修業年限から第一種又は第二種奨学金の貸与済の月数を除いた期間の貸与となります
(既に標準修業年限の期間の貸与を受けている場合には申請できません)。【令和3年3月18日更新】

奨学金の種類(令和2年度実績)

(1) 第一種奨学金(無利子貸与)
〔修士課程〕 月額 50,000円又は 88,000円から選択
〔博士課程〕 月額 80,000円又は122,000円から選択

(2) 第二種奨学金(有利子貸与)
〔各課程共通〕 月額 5万円,8万円,10万円,13万円,15万円から選択

貸与期間

(1) 第一種奨学金
令和3年4月から標準修業年限まで

(2) 第二種奨学金
令和3年4月から9月の間で希望する月から標準修業年限まで

※ 初回交付日は令和3年6月11日(金)の予定です。

申込期間

令和3年4月8日(木)~ 4月9日(金)
※ 申込手続には申込書類の提出とあわせて,インターネットでの入力が必要です。
※ 申込期間を過ぎた場合,いかなる理由があろうと申込書類は受理できません。早めに準備の上,申し込んで
ください。
※ 申込書類

No. 書類 ダウンロード
1 奨学金案内 PDFファイルicon_pdf.gif
2 申込みのしおり PDFファイルicon_pdf.gif
3 出願票 PDFファイルicon_pdf.gif
4 確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書 PDFファイルicon_pdf.gif
5 収入計算書 PDFファイルicon_pdf.gif
6 給与支払(見込)証明書 PDFファイルicon_pdf.gif
7 年収(見込)に関する申告書 PDFファイルicon_pdf.gif
8 スカラネット入力下書き用紙 PDFファイルicon_pdf.gif
9 機関保証制度ちらし PDFファイルicon_pdf.gif

提出先
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学教養学部等学生支援課奨学資金チーム
※封筒に「JASSO大学院在学採用 申請書類在中」と朱書きのうえ、記録の残る形式で郵送してください。

その他

(1) 日本学生支援機構奨学金は貸与されるものであり,奨学生には返還の義務があります。将来の返還を十分考慮の上,申し込んでください。

(2) 民間団体等の奨学生募集については,本部奨学厚生課奨学チームのホームページを確認して下さい。https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/students/welfare/h02.html

(3)【問い合わせ先】

東京大学教養学部等学生支援課奨学資金チーム
Email: s-shikin.c(アットマーク)gs.mail.u-tokyo.ac.jp
※(アットマーク)は@に置き換えてください
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1

学部生大学院生短期留学海外の大学院での学位取得緊急・応急

奨学生の募集トップへ

学生生活支援