HOME学生生活支援奨学金について日本学生支援機構の奨学金奨学生の募集学部生

最終更新日:2020.05.19

奨学生の募集【学部生】

令和2年度「日本学生支援機構大学奨学生」募集のお知らせ

※令和2年度在学採用(4月期)の募集は終了しました

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための郵送申請についてicon_pdf.gif ※4月13日更新

【4月13日更新】
政府による緊急事態宣言の発令により、東京大学の活動制限指針がレベル3に引き上げられたことに伴い、申請期間を延長することといたしました。

担当 学生支援課奨学資金チーム 場所:アドミニストレーション棟1階7番窓口

受付時間 

平日9:00 ~ 16:50 

メールアドレス      

s-shikin(アットマーク)adm.c.u-tokyo.ac.jp

※(アットマーク)は@に置き換えてください

※お問い合わせの際は、学生証番号と氏名を

メール本文に明記してください。

対象者

令和2年4月現在,教養学部(1年生~4年生)に在学する日本人学生及び在日外国人学生 (※ 外国人留学生は,含まれません。)

奨学金の種類

※初回交付日はすべての種類の奨学金について令和2年7月10日(金)の予定です。

・給付型奨学金 令和2年4月から修業年限の終期まで支給
※ 「高等教育の修学支援新制度」の対象となる支援です。必ず大学の授業料等免除に併せて申請してください

 世帯の所得金額に基づく区分に応じて下表の通り ※ ()内は、生活保護を受けている生計維持者と同居している人等の金額です。

 区分

 自宅通学

 自宅外通学

第1区分

29,200

(33,300円)

66,700

第2区分

19,500

(22,200円)

44,500

第3区分

9,800円 (11,100円)

22,300

(1) 採用後は日本学生支援機構が地方税情報等の確認を行い、毎年10月に支援区分の見直しが行われます。

(2) 民間団体等が実施する支援が日本学生支援機構の給付奨学金との併用を不可としている場合、本人の希望により振込を停止することができます。

(3) 給付奨学生として採用されている間は、同時に受けることができる貸与型の第一種奨学金の月額が制限されます。

((2)のとおり給付奨学金を停止している間も同様に月額が制限されます。)

・貸与型奨学金

(1) 第一種奨学金(無利子貸与) 令和2年4月から修業年限の終期まで貸与

2018年度以降入学者(*1):   自宅通学 20,000円,30,000円,45,000円 から選択(*2)   自宅外通学 20,000円,30,000円,40,000円,51,000円 から選択(*2) 上記以外:   自宅通学 30,000円,45,000円 から選択   自宅外通学 30,000円,45,000円,51,000円 から選択 *1 途中年次への編入学及び再入学者除く。 *2 最高月額は,奨学金申込時の家計支持者の収入が一定額以上の場合,利用できません。

(2) 第二種奨学金(有利子貸与) 令和2年4月から9月までの間で希望する月から、修業年限の終期まで貸与

次の月額から選択: 20,000円~120,000円のうち1万円単位

申込資格等

・給付型奨学金 (外部リンク:日本学生支援機構ウェブサイト)

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/shikaku/zaigaku.html 

・貸与型奨学金 (外部リンク:日本学生支援機構ウェブサイト) 

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/koho_kettei/daigaku/index.html 

申込書類配布

※ 詳細は「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための郵送申請についてicon_pdf.gifをご確認ください。

※ 申込書類のうち「学修計画書」はExcelの様式をダウンロードして使用できます。

 学習計画書 icon_excel.gif

申込手順

インターネット入力(スカラネット入力)を完了のうえ,申込書類を提出してください。

(1) 申込書類の受け取り  

(2) インターネット入力(スカラネット入力)   令和2年4月1日(水)8:00~書類提出前まで 各日8:00~24:00   ※提出書類もあわせて準備してください。

(3) 申込書類の提出  
*提出場所: 教養学部等学生支援課奨学資金係(アドミニストレーション棟1階7番窓口) 電話 03-5454-6076・6075

【注意】 ※ 令和2年度の給付奨学生定期採用については、秋季に再度募集予定です。

※ 申込期間を過ぎた場合,いかなる理由があろうと申し込みは受理できません。早めに準備の上,申し込んでください。

採用者の決定

7月下旬(予定)に申込者全員に対し,UTAS掲示板で採否の通知予定です。

その他

(1) 貸与奨学金と給付奨学金の申込期間は上記のとおり同一です。

(2) 給付奨学金は修学支援制度の対象です。給付奨学金の申請者は、大学の授業料免除にも申請が必要ですので、所定の期日までに申請してください。

(3) 貸与型奨学金については返還の義務があります。将来の返還を十分考慮の上,申し込んでください。

(4) 民間団体等の奨学生の募集については,募集の通知があった場合,随時アドミニストレーション棟1階学生支援課窓口前の掲示板に掲示します。

(5) 大学入学前に高校で日本学生支援機構大学奨学生の予約採用の申込をして採用候補者となっている学生は,諸手続期間(3月26日,3月27日)に「奨学生採用候補者決定通知(貸与・給付)」を持参または郵送にて,進学後の手続きをしてください。なお,諸手続期間に手続きを行っている学生は,奨学金の種類(第一種,第二種)の変更・追加を希望しない場合,この定期採用の申込は必要ありません。

修学支援新制度「新たな給付奨学金」に関するFAQ

修学支援新制度「新たな給付奨学金」に関するFAQ(2020年3月26日現在)icon_pdf.gif


※ 日本学生支援機構「令和 2 年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」 の郵送手続きについて icon_pdf.gif

学部生大学院生短期留学海外の大学院での学位取得緊急・応急

奨学生の募集トップへ

学生生活支援