HOME学生生活支援奨学金について日本学生支援機構の奨学金奨学生の募集学部生

最終更新日:2020.09.10

令和2年度日本学生支援機構給付奨学生二次採用募集のお知らせ

●申込資格等を確認のうえお申し込みください。申込方法の詳細は、申込書類を請求のうえ確認してください。
●「高等教育の修学支援新制度」の対象となる支援です。必ず大学の授業料等免除に併せて申請してください。
 ・大学の授業料等免除はこちらicon_window.gif
 ・「高等教育の修学支援新制度」についてはこちらicon_window.gif

申込資格等

申込資格・選考基準 icon_window.gif(日本学生支援機構のページにリンクします)

給付月額

世帯の所得金額に基づく区分に応じて、下表のとおり振り込まれます。
※ ()内は、生活保護を受けている生計維持者と同居している人等の金額です。

- 自宅通学 自宅外通学
第 I 区分

29,200円 (33,300円)

66,700円
第 II 区分

19,500円 (22,200円)

44,500円

第 III 区分

9,800円 (11,100円)

22,300円

(1) 採用後は日本学生支援機構が地方税情報等の確認を行い、毎年10月に支援区分の見直しが行われます。
(2)民間団体等が実施する支援が日本学生支援機構の給付奨学金との併用を不可としている場合、本人の希望により振込を停止することができます。
(3)給付奨学生として採用されている間は、同時に受けることができる貸与型の第一種奨学金の月額が制限されます。
  ((2)のとおり給付奨学金を停止している間も同様に月額が制限されます)

初回振込日

2020年12月11日(金)(予定)

申込書類の請求方法

返信用封筒(※)を同封のうえ、9月24日(木)(必着)までに郵送により、下記「提出先・申請期間」の「提出先」まで請求してください。

※【返信用封筒の注意事項】
(1) 角形2号の封筒をご用意ください。サイズの小さい封筒では申込書類を入れることができません。
(2) 宛先は受取ができる住所・氏名をご記入ください。
(3) 返信用封筒の表面左下に以下のうち申請予定の奨学金種別をご記入ください。記入いただいた種別の申込書類を送付します。
 (A)学部・給付のみ,(B)学部・貸与のみ,(C)学部・給付貸与両方
(4) 返信用封筒には送料分の切手を貼付してください。不足している場合は、申込書類を送付することができませんのでご注意ください。
 (A)学部・給付のみ...250円,(B)学部・貸与のみ...250円,(C)学部・給付貸与両方...390円
(5) 準備した返信用封筒を送付用封筒に入れて上記期限までに着くよう郵送してください。送付用封筒表面には「JASSO学部二次採用申込書類希望」と朱書きのうえ、学籍番号・氏名を明記してください。

提出先・申請期間

所属 提出先 申請期間
教養学部(前期課程及び後期課程)に在籍する者

〒153-8902
東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学 教養学部等学生支援課
奨学資金チーム

令和2年9月9日(水)~10月7日(水)
(土日祝日を除く)
※「10月7日(水)までの消印有効」かつ
10月9日(金)までに必着であること

(注意)
申込み手続きは、[1]インターネットでの入力 [2]学校への申込書類提出 [3]日本学生支援機構への「マイナンバー提出書」の郵送 が必要です。
詳細は必ず申込書類でご確認ください。

学修計画書

申込書類のうち「学修計画書」はExcelの様式をダウンロードして使用できます。
学修計画書 (Excelファイル: 26KB)icon_excel.gif

参考

「新たな給付奨学金」に関するFAQ (PDFファイル: 742KB))(2020年9月9日更新)icon_pdf.gif
修学支援新制度実施に伴う民間奨学金と新制度との併給条件 (PDFファイル: 206KB)icon_pdf.gif
給付型奨学金の申込みをしたものの、認定を受けられなかった方へ (PDFファイル: 271KB)icon_pdf.gif
申請までの流れ(PDFファイル:116KB)icon_pdf.gif

問い合わせ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学教養学部等学生支援課奨学資金チーム
TEL:03-5454-6076, 6075
E-mail:s-shikin.c@gs.mail.u-tokyo.ac.jp

学生生活支援