HOME後期課程(3・4年生)各種手続き長期履修学生制度の手続き

最終更新日:2021.03.24

UTASへはこちらからログインしてください。

長期履修学生制度の手続き

長期履修制度については、別添のとおり

(1) 新たに学部後期課程に進学する者
(2) 既に後期課程に在学し、原則として、令和3(2021)年3月31日現在の在学期間(休学期間を除く)が1年未満である者

を対象としていましたが、このたび、長期履修の適用の要件として、新型コロナウイルス感染症 の影響による 理由を許可することを可能とし、最終年次や年度途中(ただし A1 ターム の開始から)からの開始も可能となりました。

本制度の適用には、長期履修制度を適用した場合、開始時期によっては授業料総額が(標準)修業年限で卒業・修了した場合の授業料総額を大幅に超える可能性がある(既に履修した期間の授業料との差額調整は行わないため)ため、申請を検討される方は、教務課にご相談ください。

教務課後後期課程チーム