HOME総合情報ニュース公募・募集

最終更新日:2020.05.15

ニュース

公募・募集 2020.04.10

東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻/教養学部英語部会准教授または講師公募

| Japanese | English |

1.

職名及び人数

准教授または講師 1名

2.

採用予定日

2021年4月1日

3.

契約期間

期間の定めなし

4.

試用期間

採用された日から6月間

5.

就業場所

大学院総合文化研究科(東京都目黒区駒場3-8-1)

6.

所属

大学院総合文化研究科言語情報科学専攻/教養学部英語部会

7.

業務内容

1) 大学院 言語情報科学専攻における言語態分野(日本文学)の講義・演習・研究指導等を担当
2) 教養学部後期課程(3・4年生対象)言語態・テクスト文化論コースにおける講義・演習・指導等を担当
3) 教養学部前期課程(1・2年生対象)英語科目の授業等を担当
4) 上記の活動に関わる組織・行政上の業務

教育・研究組織の概要については下記のURL を参照してください。大学院 総合文化研究科言語情報科学専攻
http://gamp.c.u-tokyo.ac.jp/
教養学部 教養学科・超域文化科学分科 言語態・テクスト文化論コース
http://gamp.c.u-tokyo.ac.jp/gtc/
教養学部 前期課程 英語部会 
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/eigo/

8.

就業時間

専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分勤務したものとみなされる。

9.

休日

原則として、土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
(ただし、土・日、祝日が授業振替日になることがある)

10.

休暇

年次有給休暇、特別休暇 等

11.

賃金等

学歴・職務経験等を考慮して決定。昇給制度あり。
参考  博士修了/34万円~
諸手当 賞与(年2回)、通勤手当(原則55,000円まで)の他、本学の定めるところによる。

12.

加入保険

文部科学省共済組合、雇用保険に加入

13.

応募資格

1) 近現代日本文学を専門分野とし、当該分野において着任時に博士の学位を有するか、それと同等の研究業績があること。
2) 業務に必要な日本語能力を有していること。
3) 大学における教育歴を有することが望ましい。
4) 当該分野について英語と日本語の両方で講義・研究指導できることが望ましい。

14.

提出書類

(A)自薦の場合
1) 履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードして作成すること。
 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
2) 最終学歴を証明する書類(コピー可。学位取得予定者の場合、その旨を証明する所属機関長または指導教員の文書を添付すること)
3) 研究業績リスト(学術論文、著書、学会発表等に分類。主要業績3点に○を付ける)
4) 上記主要業績3点(各1部、コピー可):英語で書かれたものを少なくとも1点含める。業績については追加提出を求める場合がある。
5) これまでの研究の概要と今後の研究の計画(A4判用紙に英語または日本語で1枚程度)
6) 教育に関する抱負(A4判用紙に英語または日本語で1枚程度)
7) 応募者について照会できる人物2名の氏名・所属・連絡先

(B)他薦の場合
1) 履歴書(概要でも可。書式自由)
2) 研究業績リスト(概要でも可。学術論文、著書、学会発表等に分類。主要業績3点に○を付ける)
3) 上記主要業績3点(各1部、コピー可):英語で書かれたものを少なくとも1点含める。業績については追加提出を求める場合がある。
4) 推薦書(A4判用紙に2枚程度。書式自由)

15.

提出方法

JREC-IN PortalからWeb応募を行なってください。
・下記JREC-INホーム画面から「求人公募情報検索」の「フリーワード検索」で「東京大学 言語情報科学専攻」と入力し、本件の公募情報を検索してください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
・JREC-INでは、応募者が添付できる書類は1ファイルのみに限られています。すべての応募書類を圧縮して1つのZIPファイルにするか、1つのPDFファイルにまとめてください。
・ファイルサイズが20MB以下であることをご確認のうえ、提出してください。
・Web応募の利用方法に関しては、以下をご覧ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/html/help_detail/katsuyou/loginmae/user01-2.html

16.

応募締切

2020年5月25日(月)必着
・書類による一次選考を行ないます。
・一次選考通過者に、二次選考として6月下旬(予定)に面接を行ないます(遠隔地については、面接の方法を考慮します)。その際、模擬授業をお願いすることがあります。面接のための交通費・宿泊費は支給されません。
※新型コロナウイルス感染症の流行等に鑑み、対面での面接を実施しない可能性もあります。詳細は一次選考の後にお知らせします。

17.

問い合わせ先

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻
専攻長:月脚 達彦 
e-mail: admin [at mark] boz.c.u-tokyo.ac.jp
(上記のメールアドレスの [at mark] は@に置き換えてください)

18.

募集者名称

国立大学法人東京大学

19.

その他

・取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
・東京大学は「東京大学男女共同参画加速のための宣言(2009.3.3)」に基づき、男女共同参画を推進しています。

前のページへ戻る

総合情報