HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2021.04.07

ニュース

お知らせ 2021.03.30

令和4年度(2022年度)日本学術振興会特別研究員(PD・DC・RPD)の募集に ついて(総合文化研究科)

総合文化研究科では、令和4年度(2022年度)日本学術振興会特別研究員(PD・DC)およびRPD の申請を以下の通り受付けます。なお、総合文化研究科から申請できる者は、

PD申請者:
採用後の受入教員が総合文化研究科を本務としていること
 2022年4月1日時点で博士号取得後5年未満の者

RPD申請者:
採用後の受入教員が総合文化研究科を本務としていること
 2022年4月1日時点で博士号取得の者

DC申請者:
総合文化研究科に所属している大学院生(現在他研究科また他大学に所属している修士課程の学生がDC1を申請する場合は、現在所属している研究科または大学から申請すること)

となりますので、ご注意ください。2021年4月現在、総合文化研究科の博士課程に在籍していてPDに申請を予定している方は、原則、東京大学以外の機関へPD申請することになります。

申請にあたっては、下記の日本学術振興会ホームページから募集要項、申請書作成要領、申請書様式等を入手のうえ、資格等を確認して下さい。

PD・DC http://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_sin.html
RPD  http://www.jsps.go.jp/j-pd/rpd_sin.html

また、東京大学として申請に当たっての手順と注意事項をまとめた以下のファイルも必ず確認して下さい。
申請者が行う手続き(RPD) icon_pdf.gif
申請者が行う手続き(PD) icon_pdf.gif
申請者が行う手続き(DC) icon_pdf.gif

1. 電子申請用ID・パスワードの交付

https://forms.gle/NV2cLFc9J2AZ8aR29

上記のフォームに入力される場合は、前日までに入力いただいた分を毎週月曜日と木曜日に発行しメールでお送りします(祝日は発行しない)。

※大学院チーム窓口で直接申請される場合は、即日発行します。
(上記グーグルフォームには、登録せずに、窓口でお渡しする様式に記入ください)

また、発行したIDは他の研究者養成事業の申請に使用することも見込まれるため、大切に保管して下さい。

※選考結果の通知は、電子申請システムによる開示のみとなっているので、電子申請用ID・パスワードは紛失等しないように取り扱いに注意してください。

※昨年度等の日本学術振興会特別研究員(PD・DC・RPD)に申請データについては、3月末日に削除されますので、必要な方はデータ等については各自で保存してください。(昨年度等にID,PWを申請された方で、システムにログインできない場合は、PW を再発行しますので、申請フォームで必ず「再発行」を選択して下さい。新規発行区分で申請された場合は、ID の発行が遅延しますのでご協力お願いします)

2. 申請書類受付期間

RPD  :4月20日消印有効(電子申請上も4月20日まで)
PD・DC:5月25日(電子申請は5月25日 16時まで)

※申請書類を作成し、提出前に事前チェックを依頼する場合
メールの件名:【学振特別研究員DC1*】 申請書類事前チェックについて 申請者氏名
*ご自分の申請区分で記入を変えて下さい。

.提出

東京大学教養学部教務課総合文化大学院チーム にメールにて提出すること。
daigakuin.c#gs.mail.u-tokyo.ac.jp(#を@にしてください)

メールの件名:【学振特別研究員DC1*】 電子申請完了 申請者氏名
*ご自分の申請区分で記入を変えて下さい。

4.提出書類

・申請書情報部分(Web 入力項目)※別紙がある場合は、別紙もつけること。
(DC・PD 1~2頁)
(RPD 1~3頁)
・公的な身分証のコピー、もしくは総合文化研究科の学生は、学生証のコピー。
・申請書は、申請書作成要領(日本学術振興会ホームページに掲載されています)を確認したうえで作成してください。
・申請書の記載方法などについて不明な点がある場合は、できる限り受付期間前に総合文化大学院チーム又は日本学術振興会に確認したうえで提出してください。

5.問い合わせ先

〒153-8902
東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学教養学部教務課総合文化大学院チーム (TEL 03-5454-6049)
daigakuin.c#gs.mail.u-tokyo.ac.jp (#を@にしてください)

申請書類チェックリスト(ご確認お願いします)

1.右上に出る版数が「1 版」以上になっている。
*「0 版」の書類は受付出来ません。電子申請画面の版数と一致していることを確認すること。
(押せるボタンは押しきる。修正ができない状態まで持って行く)

2.アップロードした申請内容ファイルの枠内に文字が正しく表示されているか
*ページ数、右下の申請者名、申請資格は正しく表示されているか確認のこと。

3.「人権の保護及び法令等の遵守への対応」欄は記載しているか。

4.受入教員の所属機関コード(12601)、所属部局(0129)、部局種別(研究科)、職名の確認。
*DC で他部局所属の受入教員に受入を依頼する場合は、該当部局コード、部局種別を記載する。

5.受入教員の「研究者番号」
*不明な場合は受入教員に確認のこと。総合文化大学院チームではわかりません。

6.評価書作成者の情報は正しく記入されているか
*総合文化の場合 所属機関:東京大学(12601) 部局:総合文化(0129)
*氏名や所属を誤って登録した場合、研究者が作成する「評価書」に誤った情報が反映され、訂正は評価書作成者も巻き込み、非常に煩雑。間違いがないよう、十分注意して入力すること。不明な場合は受入教員に確認すること

7.連絡先の入力について
所属機関については、無所属の場合を除き、記入する。

総合文化研究科に所属している学生は、

例1 住所:〒153-8902東京都目黒区駒場3-8-1
機関名1:東京大学大学院総合文化研究科○○○○専攻*****系、コース

例2 住所:〒153-8902東京都目黒区駒場3-8-1**号館○○号室
機関名1:東京大学大学院総合文化研究科○○○○専攻***系■■研究室

など記入すること。また、所属機関の電話番号やメールアドレスは、必須ではないので、大学院チームの電話番号やメールアドレスを記載しないでください。

前のページへ戻る

総合情報