HOME総合情報教育プログラム教養学部 後期課程TLP

最終更新日:2014.08.05

後期TLP(トライリンガル・プログラム)

平成25年度より前期課程で始まったTLP(トライリンガル・プログラム)を、教養学部後期課程においてさらに発展させるものです。英語と日本語、それら以外の言語の3言語に通じた新時代のエリート人材養成を目指します。現在のところ、英語と日本語以外の言語として中国語が提供されています。基本的には前期TLP修了生が対象ですが、英語と中国語の双方において、前期TLP修了生と同等かそれ以上の能力があると認められれば、新たに後期課程からこのプログラムに参加することができます。授業は原則として英語と中国語で行われます。また、海外研修も本プログラム修了要件の必須単位に含まれます。

総合情報