教養学部の後期課程

教養学部の後期課程は、「教養学科」、「学際科学科」、および「統合自然科学科」の3つの学科で文系と理系、更に文理融合分野をカバーしています。ここでは、東京大学の前期課程の精神を更に発展させ、「学際性」・「国際性」・「先進性」をキーワードとして、深い教養をベースに従来の枠組みや領域を超えて、新しい分野を開拓する気概を持つ人材の育成を目指しています。このような理念のもと、これまでにも高度な専門性を持ったジェネラリストや、幅広い教養を持った諸分野のスペシャリストを、アカデミック界と一般社会に多数輩出し、大きな評価を得てきています。時代の要請に応えるべく改編された、2011年からの新体制は、図のように多数のコース、プログラムからなっており、駒場キャンパスの多彩な教員陣の積極的な関与によって、更に充実した教育を進めていきます。

AIKOM TLP 進化学サブコース 学融プログラム 教養学科 統合自然科学科 学際科学科