HOME大学院生お知らせ講演会・シンポジウム・講習会

最終更新日:2019.09.12

お知らせ

講演会・シンポジウム・講習会 2018.08.09

【医学部医学科より】 「基礎統合講義・基礎臨床社会医学統合講義」開講のご案内

 統合講義は、 2004年度より行われている本学医学部医学科伝統の特別講義です。
各日が学生の要望をもとに設定されたテーマについての集中講義の形を取り、最先端の知見に触れ医学の多面的な理解を図ります。準備・運営は学部学生が主体となり行っております。
 本講義は、医学科3~6年生の必修講義となっておりますが、その卓越性は広く共有されることが望ましいという考えのもと、医学部医学科の講義で唯一本学関係者(医学部以外の学生・大学院生・教職員)全てに開かれております。
 いまや医学はそれを専門にする人だけのものにとどまらず、幅広い学問領域、また多職種の方々に支えられて成り立っています。医学部学生だけでなく、医学に関心を持つ他学部学生・大学院生の皆さまにとっても、医学の奥深さを感じて頂く機会として活用して頂けるかと存じます。
 本年度の概要は以下のようになっております。詳細につきましてはシラバスicon_pdf.gifをご覧ください。
 なお、UTASでの履修登録や事前申込み等の手続きは不要です。

日時:平成30年8月27日(月)~8月31日(金) 9:00 – 16:30(異なる日あり)
場所:本郷キャンパス 医学部教育研究棟14F 鉄門記念講堂
テーマ:
8/27(月)「高齢者医療および終末期医療の諸問題」
8/28(火)「DNA損傷応答」
8/29(水)「医学と芸術の接点」
8/30(木)「マイクロバイオータ」
8/31(金)「筋ジストロフィーから考える難治疾患」
 
多くの皆さまのご参加を運営委員一同心よりお待ちしています。お問い合わせは、utmed.tougoukougi2018@gmail.comまでお気軽にお寄せください。
※当日資料はオンラインベースで配布するため、聴講される方は対応可能な電子機器を適宜ご持参ください。

2018年度 東京大学医学部 基礎臨床社会医学統合講義 学生委員一同
 

前のページへ戻る