HOME大学院生お知らせ

最終更新日:2017.05.25

UT-mateについて


アーカイブ一覧

重要

■UT-mateにログイン出来ない場合
UTokyo Accountパスワードの有効期間は一年間です。
パスワードの有効期限が切れるとUT-mateにログインできなくなりますが、UTokyo Accountウェブサイトの利用者メニューにログインすることは可能です。
パスワードを覚えている場合は、利用者メニューからパスワードを変更して下さい。

■UTokyo Accountのパスワード通知書を受け取ったら
パスワード通知書の初期パスワードを利用者メニューから変更する必要があります(学内PCからのみ変更可能)。
変更していないと、UT-mateはログインできません。また、UT-mateには必ずご自分のメ-ルアドレスを登録して下さい。

■パスワードを忘れた場合
UT-mateにメールアドレスを登録している→ご自分でパスワードが再設定できます。こちらから。
UT-mateにメールアドレスを登録していない→パスワードをリセットし、パスワード通知書を発行します。窓口までお越しください。

《参考》 UTokyo Accountについてはこちらをご参照ください。

line01.gif

UT-mateとは

総合文化研究科では、東大学務システム「UT-mate」が稼働しています。
このシステムにより、学内や自宅のパソコンを利用してWeb上から履修登録、成績確認及び現住所等の連絡先の変更などを行うことができます。

UT-mateを利用してできる主なことは、以下の通りです。

住所等変更入力 登録されている住所の確認・変更が可能です。
※転居等により住所や連絡先が変わった場合には、必ず変更してください。
 学生への緊急連絡などにも使用するので、誤りのないよう確認してください。
 併せて、総合文化大学院係および保健センターにて住所変更手続きを行ってください。
履修登録 履修登録期間内での利用が可能です。
※登録可能期間は、学期ごとに設定しているので、履修案内を参照してください。
掲示板等でも周知しているので、併せて確認してください。
履修成績照会 履修登録した科目の成績が確認できます。
単位修得状況照会 取得合計単位数などの取得状況が確認可能です。
シラバス参照 シラバスの検索・参照が可能です。

UT-mateの使い方については「UT-mate 学生用 利用の手引き」を参照してください。
※手引きは、UT-mateにログインしたページに掲載されています。

line01.gif
 

UT-mate利用上の注意

  1. 必ず「UT-mate 学生用 利用の手引き」を読んでください。
  2. 利用の手引きを参照し、Webブラウザの設定を行ってください。
  3. 初期パスワード変更後、必ず1年以内に再度、パスワードの変更を行ってください。(変更後のパスワードの有効期間は1年です。)