HOME大学院生休学、復学、退学など(学籍)研究指導委託

最終更新日:2017.04.04

研究指導委託

国内の他の大学及び外国の大学の大学院または研究所等において、課程修了に必要な研究指導の一部を受けたい場合は、総合文化大学院係で研究指導委託申請書icon_pdf.gifの交付を受け、必要事項を記入した後、指導教員と専攻・系長の捺印を受けてから総合文化大学院係へ提出してください。

期間は1年を超えないものとします。ただし、博士課程においては、さらに1年以内に限り延長することができます。在学身分のままであるため、海外渡航中でも授業料は納めなければなりません。

日本学術振興会特別研究員(DC1、DC2)に採用されている場合は、渡航1カ月前までに「特別研究員海外渡航届<様式7>icon_window.gifを日本学術振興会に提出することになっていますが、事務手続き上、渡航を計画した段階で総合文化大学院係へ連絡をしてください。