HOME前期課程(1・2年生)休学・退学・復学について

最終更新日:2019.05.29

休学・退学・復学について

休学の手続き

休学する際には、教務課への届け出が必要となります。

休学に際して在学年数や進級、進学について注意が必要です。休学を検討している段階で早めに教務課にご相談ください。
また、個別の状況に応じて詳細に説明するため、可能な限りアドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)に
お越しください。

◆書類提出締め切り・・・休学開始予定日の前月の第一木曜日(厳守) ※休日の場合は翌平日

◆必要書類・・・休学願(様式icon_pdf.gif)、休学理由書(様式icon_pdf.gif)、添付書類

※様式は(様式)からダウンロード可能ですが、A4で印刷し、全て直筆で作成してください。
※様式はアドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)でも配付しています。
※添付書類の要否は休学理由により異なりますので、教務課に確認してください。

◆書類提出先・・・アドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)

休学に関するFAQ


退学の手続き

退学する際には、教務課への届け出が必要となります。

退学手続きの遅れにより、退学許可日が希望よりも遅くなる場合や、授業料が発生する場合がありますので、
締め切りに注意してください。

◆書類提出締め切り・・・退学予定日と同月の第一木曜日(厳守) ※休日の場合は翌平日

◆必要書類・・・退学願(様式icon_pdf.gif)、退学理由書(様式icon_pdf.gif)、退学同意書(様式icon_pdf.gif

※様式は(様式)からダウンロード可能ですが、A4で印刷し、全て直筆で作成してください。
※様式はアドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)でも配付しています。
※「退学同意書」は手続きを行うセメスターの開始時に未成年者である場合に必要となります。
※退学日までに学生証を返却する必要があります。

◆書類提出先・・・アドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)

退学に関するFAQ


復学の手続き

復学の手続きが必要となるのは休学許可期間の途中で復学する場合です。
休学許可期間終了後に復学する場合は復学の手続きは不要です。

(例)休学許可期間が2019年4月1日から2020年3月31日まで

復学希望日が2019年10月1日 → 手続きが必要
復学希望日が2020年4月1日 → 手続きが不要

復学手続きをする際には、教務課への届け出が必要となります。

在学年数や進級、進学について注意が必要ですので、手続きを検討している段階で早めに教務課にご相談ください。

◆書類提出締め切り・・・復学予定日の前月の第一木曜日(厳守) ※休日の場合は翌平日

◆必要書類・・・復学願(様式icon_pdf.gif)、復学理由書(様式icon_pdf.gif

※様式は(様式)からダウンロード可能ですが、A4で印刷し、全て直筆で作成してください。
※様式はアドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)でも配付しています。
※休学理由が病気の場合には診断書を復学理由書に添付する必要があります。

◆書類提出先・・・アドミニストレーション棟1階教務課前期課程係(3番窓口)