HOME前期課程(1・2年生)お知らせその他のお知らせ全学年

最終更新日:2020.09.04

その他のお知らせ

全学年  2020.07.07

【農学部より】One Earthology Seminar 特別企画「ポストコロナの気候変動対策 ー気候危機を生きる私たちのnew normalとはー」(7/14 17:00~ オンライン開催)

農学部・農学生命科学研究科 One Earth Guardians育成プログラムでは、この度、7/14(火)に下記のセミナーをオンライン開催することとなりました。
ご関心のある方は、ぜひ参加ご登録ください。

【One Earthology Seminar 特別企画】
ポストコロナの気候変動対策-気候危機を生きる私たちのnew normalとは-

[日時]2020年7月14日(火) 17:00~19:20(予定)

[会場]オンライン(Zoom Webinar)

要参加登録・参加費無料

▼イベント詳細・参加登録はこちらから (Peatix)▼

https://one-earthology-seminar-20200714.peatix.com/

☆参加登録いただいた方にZoom Webinar参加用のURLをお送りいたします。

・上記Peatixイベントページの「チケットを申し込む」より参加ご登録ください。
・Peatixを初めてお使いになる場合は、お手数ですがアカウント登録をお願いいたします。

[Speaker]

江守 正多 先生(国立環境研究所 地球環境研究センター / 副センター長)
堅達 京子 様(NHKエンタープライズ / エグゼクティブ・プロデューサー)
五十嵐 圭日子(東京大学大学院農学生命科学研究科 / 准教授)

[開催趣旨]

新型コロナウイルスによって私たちの生活は大きく変わりました。大きな危機が身近に迫っていることを感じ、これまでは変わることがないと思われていたような前提を取り払って行動を変容させることとなりました。

一方で、気候変動の問題は、これまで何年も待ったなしの危機的状況であると認識されてきたにもかかわらず、実際にアクションを起こすとなると及び腰であったことが否めません。新型コロナウイルスに対する警戒はつづきますが、そうしている間にも、気候変動の問題は着実に進んでいます。

このセミナーでは、気候変動などの環境問題に精通する様々な分野のエキスパートである3名の講師とともに、新型コロナウイルスの出現によって気候変動問題が受けた影響や示唆を検証しながら、私たちがポストコロナの時代のnew normalをどう形づくっていくべきかを考えたいと思います。

One Earth Guardians育成プログラムについて:
https://www.one-earth-g.a.u-tokyo.ac.jp/

本イベントに関する問い合わせ先:
東京大学 大学院農学生命科学研究科
One Earth Guardians育成プログラム事務局
office@one-earth-g.a.u-tokyo.ac.jp

前のページへ戻る