HOME後期課程(3・4年生)お知らせ講義関係

最終更新日:2022.09.16

お知らせ

講義関係 2019.04.01

後期教養科目の高度教養科目への科目区分の変更手続きについて(平成28(2016)年4月以降の進学者対象)

『後期教養科目』として指定されている科目の科目区分は、原則として、教養学部の後期課程授業科目区分表の区分又は他学部科目として取り扱われますが、平成28年4月以降の進学生は、各コースの卒業要件等で定めるところにより、科目区分を『高度教養科目』に変更することができます。
履修した『後期教養科目』の科目区分を『科目区分表の(2)~(6)の区分又は他学部科目』から『(1)高度教養科目』に変更を希望する学生は、『高度教養科目変更願』に所属コース主任の承認を得て、以下により提出してください。

提出書類: 高度教養科目変更願

提出期間: 2019年4月11日(木)~4月16日(火)

提出場所: 教務課後期課程係窓口(アドミニストレーション棟1階4番窓口)

【参考:後期課程授業科目区分表】※2019年度学部便覧p193より
(1)高度教養科目
(2)言語共通科目
(3)学科科目
(4)学融合プログラム科目
(5)教職課程科目
(6)特設科目

※後期教養科目として指定されている科目は、以下のページで確認して下さい。

https://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/koukikyouyou.html

UTAS「シラバス項目指定検索」でも検索可能です。

※後期教養科目の指定は年度ごとに変更される場合があります。同一科目名であっても年度等により後期教養科目に指定されていない科目を履修した場合は高度教養科目へ変更することはできません。
※教養学部規則別表第2の備考及び各学科等教務関係内規の「後期教養科目」と、上記ページやパンフレットで使用される名称「後期教養教育科目」は、同一の科目を指します。

2019年4月1日  教務課後期課程係

前のページへ戻る