HOME後期課程(3・4年生)お知らせ講義関係

最終更新日:2022.09.16

お知らせ

講義関係 2019.04.11

【再掲】【注意】前期課程の第三外国語の取り扱いについて

教養学科および学際科学科においては、各学科教務関係内規(※)により、前期課程の第三外国語科目の振り替えについて規定していますが、当該科目については、下記の条件を全て満たす場合にのみ履修が可能となります。
下記の条件を1つでも満たさない場合は、履修ができません。
なお、当該規定における前期課程の第三外国語科目とは、言語共通科目の「共通○○語(初級)」および「○○語(初級)(第三外国語)」(いずれも前期課程で初修外国語として存在する言語のみ)を指します。

≪履修の条件≫

1.前期課程で修得した既修外国語・初修外国語とは異なる言語であること
2.言語共通科目の「共通○○語(初級)」および「○○語(初級)(第三外国語)」の単位数を合わせて、各学科教務関係内規で定められている単位数の上限(教養学科4単位、学際科学科12単位(国際環境学コースは4単位))を超えないこと
(※)詳細は『東京大学教養学部便覧II(後期課程)』を参照のこと

                                                                    2019年4月1日

東京大学教養学部拡大外国語部会

前のページへ戻る