HOME後期課程(3・4年生)お知らせ講義関係

最終更新日:2024.04.30

お知らせ

講義関係 2024.04.30

【教養教育高度化機構より】 第8代ユネスコ事務局長 松浦晃一郎氏 特別講義『外交官からユネスコ事務局長へ:文化遺産との歩み』のご案内(5/9(木)17:05-18:35)

全学自由研究ゼミナール『文化遺産のポリティクス』では、政治、経済、文化、歴史的な視点からどのように文化遺産を保全活用していくことができるかを学んでいます。
特に、その前線に立って国際的な枠組みを作ってきたユネスコは、非常に重要なアクターとして、文化自然遺産を守る道筋を作ってきました。
そのユネスコで第8代事務局長として、『6条約体制』を整えながら、文化遺産をめぐる国際的なリーダーシップを取られてきた松浦晃一郎氏をお迎えし、授業内特別講義を行っていただきます。普段はなかなかうかがえないお話ですので、前期授業内ですが、学部生・大学院生問わず、多くの皆様にご参加いただけます。

第8代ユネスコ事務局長 松浦晃一郎氏
『外交官からユネスコ事務局長へ:文化遺産との歩み』
2024年5月9日(木)17:05~18:35
KIBER(旧6号館)314号室

←クリックして拡大
どうぞお越しください。
宮崎彩
教養教育高度化機構 特任准教授

前のページへ戻る