HOME後期課程(3・4年生)お知らせシンポジウム

最終更新日:2022.10.26

お知らせ

シンポジウム 2021.06.25

【国際工学教育推進機構より】先端技術セミナー「富岳-世界初のエクサスケールスパコンとそのコロナウィルスとの戦い-」開催について(7/8(木)18:45~、6限オンライン)

【セミナータイトル】「富岳-世界初のエクサスケールスパコンとそのコロナウィルスとの戦い-」
【日時】2021年7月8日(木) 18:45-20:30(6時限)
【会場】Zoomによるオンライン開催
【講師】松岡聡氏 国立研究開発法人 理化学研究所 計算科学研究センター センター長
【紹介】
スーパコンピュータTSUBAMEシリーズの研究開発に携わり、省電力を含む数々の指標で
世界のトップランクを獲得すると共に、超並列計算機の並列アルゴリズムやプログラミング、
耐故障性、省電力化、ビッグデータやAIとの融合などの基礎研究に携わる。米国計算機学会ACM フェロー(2009年)、
ACM Gordon Bell賞(2011年)、文部科学大臣表彰(2013年)などを経て、2014年、スーパコンピュータ分野の最高峰賞である
IEEE Sidney Fernbach賞を日本人としては初めて受賞。2018年にはACMが主催するHPDC国際学会のキャリア賞を、
2019年にはSCAsia 2019にてAsia HPC Leadership Awardを受賞。TOP500、HPCG、HPL-AI、Graph500において、
2020年6月,11月,2021年6月と三期連続の世界1位四冠を達成しスーパーコンピュータ「富岳」の総責任者
【略歴】
東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻、博士(理学、1993年)。2001年、東京工業大学・学術国際情報センター教授。
2017年、産業技術総合研究所-東京工業大学 実世界ビッグデータ・オープンイノベーションラボラトリ(RWBC-OIL)・ラボ長。
2018年より理化学研究所 計算科学研究センター センター長(現在本務)、東京工業大学・情報理工学院特任教授(現在兼職)。
【参加】
このセミナーは課外セミナーです。
東大の学生・教職員であれば、全学部・全研究科、誰でも自由に参加できます(無料、事前申込不要)。
(このセミナーには比較的長めの質問時間があります。)
【URL】 UTASにログイン後、掲示板のお知らせにてZoomのURLを確認し、アクセスして下さい。
【ポスター】

↑クリックして拡大

【主催】
東京大学大学院工学研究科 学術戦略室、国際工学教育推進機構 工学教育部門
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部8号館324号室
E-Mail:kawanaka@cce.t.u-tokyo.ac.jp(川中孝章)

前のページへ戻る