HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2018.08.01

ニュース

イベント 2018.04.03

第127回 東京大学公開講座

区分

その他
対象者

社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 高校生 / 大学生

開催日時

2018年5月26日、6月9日、6月23日(いずれも土曜日)

開催場所

本郷地区

会場

安田講堂

参加費

有料

1. 先行受付(4月9日(月)~5月9日(水))
 高校生および東京大学の学生は無料
 全講義(3日間)一括申込5000円
 選択(1日)2000円
2. 通常受付(5月10日(木)~)
 選択(1日)のみ2300円(別途発行手数料108円)
 通常受付は高校生および東京大学の学生も有料

申込方法

要事前申込み
下記の関連URLを参照のこと。

申込受付期間

先行受付(開始日)2018年4月9日 ~(終了日)2018年5月9日
通常受付(開始日)2018年5月10日 ~(終了日)各講義日16時

概要

第127回 東京大学公開講座のご案内

1953年から始まった東京大学公開講座は、ほぼ年に2回のペースで開催を続けています。東大の様々な研究科・研究所等から選ばれた講師が、共通のテーマをめぐって一般向けに講義をするものです。もちろん、東京大学の学生も受講できます。この度、第127回の公開講座を、2018年5月26日、6月9日、6月23日(いずれも土曜日)に本郷キャンパス(駒場キャンパスではありません)の安田講堂で開催することとなりました。企画委員長は石田淳総合文化研究科長です。今回の共通テーマは「ディレンマ」。地球環境からタバコまで、国際関係から進学選択制度まで、多彩な講師陣が最先端の知見を分かりやすく語ります。

プログラムは次のとおりです。

5月26日 制度設計と技術革新のディレンマ
12:50-13:00 開講の挨拶 企画委員長/総合文化研究科長 石田淳
13:00-13:50 意思決定のディレンマと制度設計:東京大学進学選択制度の事例 経済学研究科准教授 尾山大輔
14:10-15:00 医療イノベーションと規制のディレンマ 医学部附属病院講師 永井純正
15:20-16:10 持続可能な開発とディレンマ:成長と保護 工学系研究科教授 平尾雅彦
16:20-17:10 総括討議(尾山大輔・永井純正・平尾雅彦) 司会 工学系研究科教授 一木隆範

6月9日 学術研究のディレンマ
13:00-13:50 科学者の社会的責任とディレンマ 総合文化研究科教授 藤垣裕子
14:10-15:00 タバコをめぐるディレンマ 医学系研究科講師 中澤栄輔
15:20-16:10 情報セキュリティのディレンマ:暗号と量子コンピュータ 情報理工学系研究科教授 高木剛
16:20-17:10 総括討議(藤垣裕子・中澤栄輔・高木剛) 司会 情報理工学系研究科教授 松尾宇泰

6月23日 地球規模のディレンマ
13:00-13:50 地球公共財の衝突──調整におけるディレンマ 総合文化研究科教授 古城佳子
14:10-15:00 温暖化で沈む環礁国のディレンマ 理学系研究科教授 芽根創
15:20-16:10 多民族化社会と教育のディレンマ 教育学研究科准教授 額賀美紗子
16:20-17:10 総括討議(古城佳子・芽根創・額賀美紗子) 司会 総合文化研究科准教授 武田将明

4月9日(月)から5月9日(水)までの先行受付の場合、東京大学の学生は無料。5月10日(木)以降は有料となります。詳しくは、「東京大学公開講座」のウェブサイト(下記URL)をご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


(総合文化研究科 研究科長室)

関連URL

https://www.u-tokyo.ac.jp/publiclectures/

お問合せ先

東京大学本部社会連携推進課
Email: ext-info.adm [at mark] gs.mail.u-tokyo.ac.jp
※上記のメールアドレスの [at mark] は@に置き換えてください。

 

前のページへ戻る

総合情報