HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2019.09.11

ニュース

イベント 2019.03.01

グローバル地域研究機構 "The Deep Roots of Brexit? The Anglosphere in History"

区分 研究会等
対象者 在学生 / 教職員
開催日時

2019年3月23日 14:15 ~18:30

開催場所 本郷地区
会場

東京大学本郷キャンパス伊藤国際学術研究センター3F特別会議室
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/access.html

参加費 無料
申込方法 要事前申込み
事前に参加フォーマットへの回答をお願いしています。
https://goo.gl/forms/bTFZwiqUwbkyafO62
概要

本ワークショップは、現在世界中の視線が注がれているブレクジットという現象を長期的な歴史的時間軸の中に位置づけ、その知的・思想的起源を考察することを目的にしています。第一セッションでは、現在イギリス保守党の一部に台頭している「アングロスフィア」と呼ばれる世界構想を検討した後に、その構想の知的起源として過去のイギリス移住植民地帝国の政治統合をめぐる思想的系譜を取り上げます。第二セッションでは、そのイギリス移住植民地帝国自体がいかなる政治イデオロギーの下で構築されてきたのかについて、このテーマの下で重要な近著Colonial Capitalism and the Dilemmas of Liberalismを書評する形で検討します。総じて、本ワークショップはブレクジットをEUとの関係のみでなく、歴史・政治思想史的視点に基づきつつ、世界に散在する英語圏諸国との関係から理解し直そうと試みるものです。

ポスター(PDF:0.98MB)
ポスター高画質(PDF:3.98MB)

お問合せ先 globalstudiesinitiative@gmail.com

前のページへ戻る

総合情報