HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2019.09.11

ニュース

イベント 2019.03.06

東京大学IHS・希望の郷 東村山・ぎゃるり でんぐり コラボレーション企画「ハジメマシテアナタ展」

区分 展示
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 教職員 / 小学生 / 中学生 / 高校生 / 大学生
開催日時 2019年3月17日~2019年3月23日 11:30~18:30(最終日:~17:00)
開催場所 学外
会場

場所:「ぎゃるり でんぐり」
〒156-0044 東京都世田谷区赤堤4-23-1 03-6265-7375
京王線・東急世田谷線下高井戸駅より徒歩4分

入場料 無料
概要

東京大学大学院 多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)では、研修授業の一環として、18歳以上の重度・最重度の障害者の方々が利用する支援施設「希望の郷 東村山」で行われる絵画活動のお手伝いをさせていただき、そこで創作された作品を、世田谷のギャラリー「ぎゃるり でんぐり」で学生それぞれがキュレーションし展示をいたします。

昨今では「障害者アート」「アール・ブリュット」「アウトサイダー・アート」などの名称で知られるようになっていますが、敢えてそのことを全面に押し出すことはせず、様々な作品をきっかけとした障害者の方々との「出会い」、そして「つながり」に着目しました。これは「障害者アートの展示」というよりも、「芸術を通して生まれたコミュニケーションの展示」とも言えるのかもしれません。

「希望の郷 東村山」の方々が描かれた作品と、ある学生は音で、ある者は身体と、また自ら絵筆をとり、出会い、つながっていった様を「ぎゃるり でんぐり」でご覧ください。

なお、3月21日(木・祝)15時からギャラリートークを開催します。
要予約:hajimemashiteanata@gmail.com

最終日(3月23日)は17時まで。

20190317-23_kibo-omote1000.jpg 20190317-23_kibo-ura1000.jpg

関連URL http://www.galeriedenguri.com/access.html
お問合せ先 東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム
多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)
教育プロジェクトH「生命のポイエーシスと多文化共生のプラクシス」
project-h@ihs.c.u-tokyo.ac.jp

前のページへ戻る

総合情報