HOME総合情報ニュースイベント

最終更新日:2019.10.10

ニュース

イベント 2019.06.27

新学術領域「共創言語進化」国際シンポジア2019 Evolinguistics Symposia 2019

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 大学生
開催日時

2019年8月13日(火)於:キャンパスプラザ京都
2019年8月15日(木)於:東京大学駒場Iキャンパス 21KOMCEE W

会場

8月13日 キャンパスプラザ京都
8月15日 21 KOMCEE West B1F レクチャーホール

参加費 無料
申込方法

要事前申込み
当日、現地申し込みも可能ですが、なるべくご登録ください。
https://form.jotform.me/91551224879464

概要

新学術領域『共創言語進化』では 、「Evolinguistics Symposia 2019」と題して、言葉の起源を身振りであるとする説で著名なオークランド大学・M.コーバリス名誉教授他2名の海外研究者を招聘し、心の中の時間の流れや、 ジェスチャーに関する研究について講演していただく二つのシンポジウムを開催します。
言語:英語

2019_evolinguistics_symposia_corballis.jpg
Michael Corballis, Emeritus Professor, University of Auckland

詳細は特設サイトをご覧ください。
https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/evolinguistics-symposia-2019/home

どなたでも無料でご参加いいただけます。参加は登録制ですが、当日現地での登録も可能です。また、8月15日の講演終了後には、講演者を囲んでの懇談会を開催します。(参加費1000円予定)

日時・会場:
8月13日
Roles of Gesture in Language and Communication
・Gestures and the origin of language - Michael Corballis, Emeritus Professor, University of Auckland
・What children's gestures tell us about evolution of language - Sotaro Kita, Professor, University of Warwick
・Origins of non-linguistic gestural communication - Ulf Liszkowski, Professor, University of Hamburg

8月15日
Gesture and Evolution of Language
・The evolution of human language - Michael Corballis, Emeritus Professor, University of Auckland
・Children create design features of language - Sotaro Kita, University of Warwick

8月13日(火)13:30~17:30
キャンパスプラザ京都

8月15日(木)14:00-18:00 / 18:00~20:00 懇談会
東京大学駒場Iキャンパス 21 KOMCEE West B1F レクチャーホール

20190813_15poster.gif

関連URL

https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/evolinguistics-symposia-2019/home
http://evolinguistics.net/event/

お問合せ先

新学術領域「共創言語進化」事務局
evolinguistics.admin@ecs.c.u-tokyo.ac.jp

前のページへ戻る

総合情報