HOME総合情報ニュースお知らせ

最終更新日:2017.12.15

ニュース

お知らせ 2014.09.08

【注意喚起】デング熱について

8月中に、渋谷区代々木神園町の代々木公園を訪れた方から、デング熱患者が発生していることは報道のとおりです。
デング熱は、ヒトからヒトではなく、患者から血を吸った蚊が媒介して、他の人に感染が拡がる疾患です。

戸外(特に代々木公園方面)に出るときは、以下の点にご注意いただき、蚊に刺されないような工夫を心掛けてください。

 

■ 肌の露出をできるだけ避ける。また、黒っぽい服装は避ける(蚊は色の濃いものに近づく傾向がある)。
■ 虫よけスプレーなどを適切に使用する。(服の上からの使用も効果がある。)

 

なお、蚊に刺されて発熱等の症状がある場合は、かかりつけの医療機関などを受診してください。

前のページへ戻る

総合情報