HOME総合情報ニューストピックス

最終更新日:2020.01.15

ニュース

トピックス 2013.06.11

【受賞】石原あえか准教授(言語情報科学専攻)が第35回ジーボルト賞を受賞

実施日:2013年6月6日

2013年6月6日、ドイツ・ベルリンの連邦大統領官邸ベルビュー宮殿にて、第35回フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞(Philipp Franz von Siebold-Preis)が、ヨアヒム・ガウク連邦大統領から今年の受賞者である東京大学大学院総合文化研究科(言語情報科学専攻)の石原あえか准教授に直接授与されました。

ジーボルト賞は、ドイツ・ヴュルツブルク出身で長崎・出島に滞在した医師で博物学者でもあったジーボルト(1796-1866)にちなみ、1978年にドイツ政府によって設立されました。日本とドイツ連邦共和国における文化および社会のよりよい相互理解に貢献し、学問上すぐれた業績をあげた、50歳以下のドイツ語での実務能力を有する日本研究者に授けられます。例年、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団の年次大会にドイツ連邦共和国大統領より授与されることになっており、今年で35回目を迎えました。受賞者はドイツ連邦共和国における1年間の研究滞在に招待されます。

関連URL:
http://www.humboldt-foundation.de/web/press-release-2013-13.html
 (英語)
http://www.humboldt-foundation.de/web/pressemitteilung-2013-13.html (ドイツ語)

ジーボルト賞については:http://tokyo.daad.de/wp/scholarship_siebold/ (日本語)

AvH_Jahrestagung2013_6570.jpg
「ガウク連邦大統領と、授与式にて」

前のページへ戻る

総合情報