HOME総合情報ニューストピックス

最終更新日:2019.09.11

ニュース

トピックス 2014.05.23

[受賞]広域科学専攻生命環境科学系の小林康一助教が平成26年度の日本植物学会奨励賞を受賞しました

日本植物学会奨励賞は、植物学に関して優れた研究を行う若手研究者に与えられる賞です。大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系の小林康一助教が本年度の奨励賞を受賞しました。

受賞対象研究 「シロイヌナズナを用いた葉緑体発達制御機構の解明」

植物の細胞内小器官である色素体は、細胞の機能に応じて様々な形態に分化します。中でも、光合成を担う葉緑体の発達は植物にとって必要不可欠なプロセスです。本研究では、モデル植物であるシロイヌナズナを材料に、葉緑体の発達・分化が植物組織の発達・分化と協調して可塑的に行われる仕組みを明らかにしました。葉緑体の分化制御という、植物研究にとって重要かつ未解明な研究課題に独自の視点から取り組む研究として、高く評価されました。

授賞式と受賞講演は、日本植物学会第78回大会(2014年9月12日-14日、明治大学生田キャンパス)で行われる予定です。

受賞の報道記事サイト
http://bsj.or.jp/osirase/osirase_open.php?shu=1&did=598

研究室ホームページ
http://hajimewada.c.u-tokyo.ac.jp/

 

前のページへ戻る

総合情報