HOME総合情報ニューストピックス

最終更新日:2017.11.21

ニュース

トピックス 2015.04.24

【受賞】広域科学専攻生命環境科学系の小林康一助教が平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞しました

文部科学大臣表彰の若手科学者賞は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者に表彰されます。本研究科広域科学専攻生命環境科学系の小林康一助教が、下記業績により平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)を受賞しました。

業績「シロイヌナズナを用いた葉緑体発達制御機構の研究」
葉緑体は植物の光合成を担う非常に重要な細胞内小器官です。葉緑体の発達は様々なレベルで厳密な制御を受けますが、その分子メカニズムは不明でした。

小林康一助教は、植物の環境応答や発達制御と葉緑体分化の関係に着目し、非光合成器官の緑化や葉緑体膜形成といった独自の視点から研究を進めました。その結果、植物ホルモンを介した光合成遺伝子の転写制御が組織分化と協調した葉緑体分化に重要であること、葉緑体のチラコイド膜形成がその協調機構において重要な役割を担うことを明らかにしました。

本研究成果は、葉緑体分化の新たな制御機構を明らかにするものであり、今後の植物研究の進展に幅広く貢献すると期待されます。

表彰式は本年4月15日に文部科学省で行われ、メダルと表彰状が授与されました。

文部科学省プレスリリース
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/04/1356509.htm

研究室ホームページ
http://hajimewada.c.u-tokyo.ac.jp/

 

前のページへ戻る

総合情報