HOME総合情報ニューストピックス

最終更新日:2017.05.25

ニュース

トピックス 2017.01.25

2016年度前期TLP(トライリンガルプログラム)中国語修了式

2016年度前期TLP(トライリンガルプログラム)中国語の修了式が、2017年1月16日に駒場キャンパスKOMCEE WESTにて行われた。今回で第3期となる修了生として、文系19名、理系11名の合計30名が小川桂一郎教養学部学部長から修了証書を授与された。

修了生たちは、学内の教養英語の成績が上位300位以内に入るか、英語検定試験IELTSで7.0以上の成績を残し、また中国語では必修中国語の他、インテンシヴ中国語、中国語演習で優秀な成績を収め、この日の修了式を迎えた。その他、TLPが主催した南京サマースクール、北京サマースクール、シドニーウィンタースクールや駒場キャンパスにおける中国の大学生との交流事業に積極的に参加し、語学能力の向上と異文化交流に努めてきた。

小川桂一郎学部長、ガリー・トムグローバルコミュニケーションセンター長、TLP創設者の刈間文俊教授から祝辞を受け、式の最後には、学生代表として磯尚太郎さん(文三)が中国語で、平田紗和子さん(文一)が英語でスピーチを行った。いずれのスピーチも発音や言葉遣いが素晴らしく、これまでの学びから得た自身の深い考えが表現されていた。さらに、これまでの「語学を学ぶ」という段階を修了するにあたり、今後は「語学を用いて学ぶ」という決意が述べられていたことに、修了生たちの頼もしい姿を再確認することができた。

関連URL:http://www.lap.c.u-tokyo.ac.jp/ja/about/lap/

20160116_tlp.jpg
2016年度前期TLP(トライリンガルプログラム)中国語修了式

前のページへ戻る

総合情報