HOME大学院生お知らせ講義情報研究科内

最終更新日:2020.10.27

お知らせ

研究科内 2012.10.15

日本・アジア学科目「アジアでがんを生き延びる」の開講について

「アジアでがんを生き延びる」の 秋冬学期のお知らせです。10月17日からスタートします。
受講希望、お問い合わせは 赤座研究室 担当 河原まで
03-5452-5314  norie.kawahara [at mark] med.rcast.u-tokyo.ac.jp

今学期から
水曜日 18時30分からに 開始時刻が変わりました。

水曜日 18時半から20時
場所は、医学部教育研究棟 第1セミナー室 2階 (10月17日のみ 第8セミナー室 13階)

混迷を極めるアジア情勢の中、日本は、アジアとどう向き合えばいいのでしょうか。もつれた関係の修復の糸口は、ともに背負う困難を乗り越える中 にあるのではないでしょうか。様々な領域の第一人者である講師を招聘してオムニバス方式で、がんを社会の中でどのように捉えるかという思索を重ねてきまし た。今後、社会講造の転換から、超高齢化社会に突入し、同じ課題を抱えるアジア地域の国々とともに、こうした課題にどう取り組むことができるのか。地域 共通の公共政策の課題として、過去を乗り越えて現状と未来を見通したいと考えています。秋冬学期の講師の先生方の一覧はこちら

前のページへ戻る