HOME総合情報70周年記念

教養学部創立70周年記念行事



 今年は、新制東京大学の発足に合わせて教養学部が
設置されてから70周年に当たります。
これを記念して、安田講堂で第1回の入学式が挙行され
たのと同じ7月7日に、駒場Ⅰキャンパス講堂(900番教室)
にて「学際知の俯瞰力―東京大学駒場スタイル」と題した
記念シンポジウムを開催しました。
 70周年記念シンポジウムの詳細は、こちらをご覧ください。

 また、教養学部創立70周年記念出版物として、『東京大
学駒場スタイル』(東京大学教養学部編、東京大学出版会)
を刊行いたしました。
本書には、かつて駒場で教壇に立ち、2016年にノーベル
生理学・医学賞を受賞された大隅良典本学特別栄誉教
授と石田淳・太田邦史新旧学部長との鼎談をはじめ、
現在教養学部に所属し各学問分野の第一線で活躍中の
教員17名が執筆した「知の最前線」、教養学科出身で外
務大臣などの要職を歴任された川口順子氏をはじめとす
る卒業生からの寄稿、その他駒場キャンパスを様々な角
度から紹介するエッセイが多数収録されています。
 文理を問わず幅広い分野で研究・教育活動を行う多彩
な教授陣。そしてそこで学ぶ前期課程 ― 後期課程 ―
大学院の三層にわたる多様な学生たち。それらが一所に
集い様々な知が環流する中で日々展開している「駒場ス
タイル」を俯瞰する手掛りとして、ぜひこの記念出版物を
お手に取ってください。
 70周年記念出版物の詳細は、こちらの特設サイト(外部
リンク)をご覧ください。

 このほか、教養学部創立70周年記念行事として、以下の
ものを実施します。

Photo and collage by Takuya Abe
行事名 開催日程 場所
一高校長時代の狩野亨吉 ―教養学部前史として―
2019年7月1日(月)~15日(月) 駒場図書館
国際開発学会&人間の安全保障学会 2019共催大会
難民/移民と教育―人間の安全保障の確保を目指して
2019年11月16日(土)~17日(日) 駒場1キャンパス

総合情報