HOME総合情報ニュース受賞・書籍刊行等

最終更新日:2021.06.08

ニュース

受賞・書籍刊行等 2021.06.07

【受賞】石原あえか教授が令和3年度「測量の日」に功労者として表彰されました

毎年、6月3日の「測量の日」を記念して、測量・地図に関する普及・啓発に顕著な功績のあった人物や団体に対して、国土地理院長から「功労者感謝状」が贈られます。令和3年度は、大学院総合文化研究科所属の石原あえか教授が功労者に選ばれました。

特にゲーテ研究者の視点から、近代測量史に新しい解釈を与えた著作『近代測量史への旅』(2015)および『教養の近代測地学』(2020)をはじめ、「近代測量に関する文理融合の幅広い普及活動の功績が顕著」であること(「受賞理由」より)、また懇談会委員としての測量行政における貢献も評価されました。

【詳しくはこちら】
国土地理院ウェブサイト:
令和3年度測量・地図の感謝状贈呈者決定
https://www.gsi.go.jp/kohokocho/kohokocho65033.html

「測量の日」における功労者及び受賞理由
https://www.gsi.go.jp/common/000233264.pdf

前のページへ戻る

総合情報